書籍詳細:経営者の会計操作の動機と株式市場の反応

経営者の会計操作の動機と株式市場の反応

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 4,860円(本体価格 4,500円)
在庫なし
発刊年月
2013.11(中旬刊)
ISBN
978-4-535-55766-6
判型
A5判
ページ数
292ページ
Cコード
C3034
ジャンル

内容紹介

会計操作(利益調整)はどのような動機に基づき行われるのか、株式市場はその操作を株価に反映させているのか、を実証的に分析。

目次

序 章

本書の目的と構成

1. 本書の目的

2. 本書の分析視点

3. 本書の構成と概要





第1部 理論的検討と先行研究のサーベイ



 第1章 経営者と資本提供者の会計操作をめぐるゲーム理論的検討

  1. はじめに

  2.経営者と銀行の間の利益操作をめぐるゲーム

   2.1 経営者が利益操作を行わないゲーム

   2.2 経営者が利益操作を行うゲーム

  3. 経営者と一般株主の間の利益操作をめぐるゲーム

   3.1 経営者が利益操作を行うゲーム

   3.2 経営者が利益操作を行わないゲーム

  4. おわりに――本書に与えた理論的視点



 第2章 先行研究サーベイ――経営者の利益調整の動機と株式市場の反応について

  1. はじめに

  2. 利益調整の概念

  3. 経営者の利益調整の動機

   3.1 経営者の機会主義的動機と情報提供的動機

   3.2 契約に関連した動機

   3.3 株式市場に関連した動機

  4. 特定のコーポレート・イベントにおける経営者の利益調整行動と

    株式市場の反応

   4.1 IPO企業における経営者の利益調整行動と株式市場の反応

   4.2 IPO企業における利益調整と経営者の株式保有

   4.3 買収防衛策導入企業における経営者の意図と株式市場の反応

   4.4 買収防衛策導入企業における経営者の利益調整行動と株式市場の反応

   4.5 企業再編における経営者の利益調整行動と株式市場の反応

  5. まとめ





第2部 IPO企業における経営者の利益調整行動と株式市場の反応



 第3章 IPO企業における経営者の利益調整行動と長期株価パフォーマンス

  1. はじめに

  2. 先行研究と仮説の設定

  3. 裁量的会計発生高のリサーチ・デザイン

   3.1 サンプルとデータ

   3.2 会計発生高の算出

   3.3 裁量的会計発生高の算出

  4. 裁量的会計発生高の分析結果

   4.1 公開前後の全IPO企業の裁量的会計発生高

   4.2 非IPO企業とIPO企業の裁量的会計発生高の年度別分析

   4.3 裁量的会計発生高の産業別分析

  5. 長期株価パフォーマンスのリサーチ・デザイン

   5.1 サンプルとデータ

   5.2長期の超過リターンの算出

  6. 長期株価パフォーマンスの分析結果

   6.1 全IPO企業の長期株価パフォーマンス

   6.2 産業別長期株価パフォーマンス

  7. 裁量的会計発生高と長期パフォーマンスの関係――仮説との整合性

   7.1 全サンプル企業における裁量的会計発生高と長期パフォーマンス

   7.2 産業別サンプル企業における裁量的会計発生高と長期パフォーマンス

  8. 終わりに――結果の要約と今後の課題



 第4章 IPO企業における利益調整と経営者の株式保有

  1. はじめに

  2. 裁量的会計発生高による利益調整行動

  3. 先行研究と仮説の設定

  4. 分析方法――モデルとデータ

  5. 分析結果と仮説の検証

   5.1 分析結果のまとめ

   5.2 仮説の検証

  6. プラスの裁量的会計発生高のみの分析

   6.1 分析方法

   6.2 分析結果

  7. おわりに





第3部 買収防衛策導入企業における経営者の意図および利益調整行動と

    株式市場の反応



 第5章 買収防衛策導入の短期株価異常リターンに対する影響

  1. はじめに

  2. 敵対的買収防衛策をめぐる先行研究と理論仮説

   2.1 経営者保身(Entrenchment)仮説

   2.2 信頼の破壊(Breach of Trust)の抑制仮説

   2.3 株主価値増大(交渉力)仮説

   2.4 私的情報開示仮説

  3. リサーチ・デザイン

   3.1 サンプルとデータ

   3.2 日次株価データによるイベント・スタディの分析方法

   3.3 分析結果

  4. おわりに――結果の要約とインプリケーション



 第6章 買収防衛策導入の経営者の意図

  1. はじめに

  2. 実証分析

   2.1 データと分析手法

   2.2 敵対的買収防衛策導入と経営者の意図

   2.3 記述統計

   2.4 実証分析の結果

  3. おわりに



 第7章 買収防衛策導入企業における短期株価異常リターンと経営者の利益調整行動

  1. はじめに

  2. 先行研究と仮説の設定

   2.1 買収防衛策導入企業の経営者の利益調整行動

   2.2 買収防衛策導入企業の短期の株価形成と経営者の利益調整行動との関連性

  3. リサーチ・デザイン

   3.1 裁量的会計発生高の推定方法

   3.2 経営者の利益調整行動(裁量的会計発生高)の検証方法

   3.3 短期株価の形成と経営者の裁量的会計発生高の関連性の検証方法

  4. 分析の結果と仮説の検証

   4.1 経営者の利益調整行動(裁量的会計発生高)の分析結果

   4.2 短期株価の形成と経営者の裁量的会計発生高の関連性の分析結果

  5. おわりに――結果の要約と今後の課題





 第4部 企業再編における経営者の利益調整行動と株式市場の反応



 第8章 企業再編における対価の支払い手段と経営者の利益調整行動

  1. はじめに

  2. 先行研究と仮説設定

   2.1 外国の先行研究

   2.2 日本の先行研究

   2.3 仮説の設定

  3. 企業再編における裁量的会計発生高のリサーチ・デザイン

   3.1 サンプルとデータ

   3.2 裁量的会計発生高の推定方法

   3.3 裁量的会計発生高の分析方法

  4. 企業再編における裁量的会計発生高の分析結果

   4.1 分析結果のまとめ

   4.2 分析結果の解釈

  5. おわりに――結果の要約と今後の課題



 第9章 企業再編における経営者の利益調整行動と短期株価異常リターンの関係

  1. はじめに

  2. 先行研究と仮説の設定

   2.1 企業再編の公表に対する株式市場の反応

   2.2 再編企業における経営者の利益調整行動と株価反応の関連性

  3. 企業再編の公表に対する短期株価異常リターンの影響に関する

    リサーチ・デザイン

   3.1 サンプルとデータ

   3.2 企業再編の公表に対する短期株価異常リターンの算出方法

  4. 企業再編の公表による短期株価異常リターンへの影響についての分析結果

  5. 再編企業における経営者の利益調整行動と短期株価異常リターンの関連性に

    関するリサーチ・デザイン

   5.1 回帰モデル

   5.2 サンプルとデータ

  6. 再編企業における経営者の利益調整行動と短期株価異常リターンの

    関連性に関する分析結果

  7. おわりに――分析結果のまとめと総合的解釈



 終 章 本書の発見事項と今後の研究課題

  1. 本書の発見事項

   1.1 各コーポレート・イベントにおける経営者の利益調整行動

   1.2 各コーポレート・イベントにおける経営者の利益調整行動と株式市場の反応

  2. 今後の研究課題





引用・参考文献

索引

書評掲載案内

■2015年6月号『会計・監査ジャーナル』No.179

■2015年11月号『会計・監査ジャーナル』No.724「日本公認会計士協会学術賞 受賞」