書籍詳細:砂川事件と田中最高裁長官

砂川事件と田中最高裁長官 米解禁文書が明らかにした日本の司法

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,860円(本体価格 2,600円)
在庫あり
発刊年月
2013.11(中旬刊)
ISBN
978-4-535-52003-5
判型
A5判
ページ数
192ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

1959年安保改定交渉大詰め時、駐留米軍違憲の伊達判決は日米政府を震撼させた。最高裁長官も参入して謀った裏交渉、そのすべてを極秘文書等22の新資料を整序し、考察する。

目次

1 資料編

 第1部 砂川事件に関する米政府解禁文書―「伊達判決」から跳躍上告まで

 第2部 田中最高裁長官と上告審に関する米政府解禁文書

 第3部 日本政府開示外交文書に見る安保改定交渉と砂川事件「伊達判決」

2 論説編

 田中耕太郎最高裁長官と砂川事件―司法による自然法の実践…布川玲子

 マッカーサー大使と「伊達判決」の衝撃…新原昭治

 砂川刑特法事件を再考する―解禁文書を読んで…内藤 功

 「最高裁司法行政文書開示申出書」の解説…吉永満夫

書評掲載案内

■2013年12月1日付『東京新聞』川崎版(22面)にて記事掲載。(文/山本哲正)

■2013年12月1日付『信濃毎日新聞』(11面)にて紹介。

■2013年12月2日付『徳島新聞』にて紹介。

■2013年12月3日付『しんぶん赤旗』(3面)にて記事掲載。

■2013年12月8日付『中国新聞』にて紹介。

■2013年12月11日付『山陽新聞』夕刊(6面)にて紹介。

■2014年5月12日付『信濃毎日新聞』朝刊(4面)にて著者寄稿記事掲載。

■2014年5月25日付『週刊 京都民報』(5面)評者:井上哲士(参院議員)

■2014年7月号『自由と正義』Vol.65(評者:元日本大学法学部教授)

■「朝日新聞」2015年6月25日朝刊17面の論壇時評・高橋源一郎氏「憲法と民主主義 独学で見えてきたこと」で取り上げられました。