書籍詳細:情報ハイウェイ建設のエコノミクス

情報ハイウェイ建設のエコノミクス

の画像の画像
  • 鬼木 甫
  • 紙の書籍
定価:税込 7,344円(本体価格 6,800円)
在庫なし
発刊年月
1996.02
旧ISBN
4-535-55049-2
ISBN
978-4-535-55049-0
判型
A5判
ページ数
376ページ
Cコード
C3033
ジャンル

内容紹介

情報ハイウェイの建設は、大量の資金と長期の償還期限を必要とするため、長期的な見通しをもとに計画する必要がある。本書は、シミュレーション分析等により情報ハイウェイ建設について議論の基礎資料を提供する。

目次

第1章 まえがき
第1部 次世代情報通信インフラの建設
第2章 これからの日本経済を支える広帯域通信網
第3章 広帯域通信網の建設と収支見込
第2部 アナログ電話網の建設
第4章 電電公社のアナログ電話網建設
第5章 アナログ電話網建設のシミュレーション分析
第6章 わが国の電話の加入需要分析
第3部 21世紀のテレコム産業組織
第7章 広帯域通信時代の競争と規制
第8章 「上下分離」体制について
第4部 マルチメディア産業発展のために
第9章 パーソナル・コンピュータ産業の経済分析
第10章 政策提言のまとめ