書籍詳細:ソーシャル・キャピタルと地域の力

ソーシャル・キャピタルと地域の力 沖縄から考える健康と長寿

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 5,076円(本体価格 4,700円)
在庫あり
発刊年月
2013.08
ISBN
978-4-535-58606-2
判型
A5判
ページ数
240ページ
Cコード
C3036
ジャンル

内容紹介

長寿県として知られるも近年変化をみせる沖縄をフィールドに、地域の力がいかに健康・長寿につながりうるかを探りだす。

目次

序章 高齢社会におけるソーシャル・キャピタル



●第1部 高齢社会を乗り切る地域の力

第1章 ソーシャル・キャピタルと高齢者の健康

第2章 食環境と食習慣――日本人若年女性を例にして

第3章 ソーシャル・ネットワーク――認知症予防の観点から

第4章 経済格差とソーシャル・キャピタル



●第2部 沖縄のソーシャル・キャピタルと健康・長寿

第5章 戦後沖縄の体重転換と社会経済的要因

第6章 沖縄男性の平均寿命の相対的低下をどのように説明するか

第7章 沖縄のソーシャル・キャピタルと疾病の変遷

第8章 沖縄における青少年の危険行動とソーシャル・キャピタル

第9章 沖縄共同体社会における高齢者とソーシャル・キャピタル

第10章 沖縄在来家畜とソーシャル・キャピタル──今帰仁村の生活を通して

第11章 琉球弧の伝統文化とウェル・ビーイング