書籍詳細:取引相場のない株式の税務[第2版]

取引相場のない株式の税務[第2版] 評価の基礎・売買時価の概要と留意点

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,592円(本体価格 2,400円)
在庫なし
発刊年月
2013.08
ISBN
978-4-535-51986-2
判型
B5判
ページ数
224ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

未公開株式の評価と、売買時価の複雑かつ多岐にわたる税務上の取扱いを、算式・図表・チャートを駆使し明快に解説。実務に最適の書。

目次

▶第1編 評価の概要と留意点



0 取引相場のない株式の評価上の区分と評価方式の判定の総まとめ表

1 取引相場のない株式(同族会社株という)の評価の基本的考え方

2 同族会社株式の評価方式、評価体系

3 株主の態様による評価方式

4 一般の評価会社における会社の規模と評価方式

5 類似業種比準価額の求め方

6 1株当たりの純資産価額の求め方

7 特定評価会社株式の評価

8 特例的評価方式(配当還元方式)



▶第2編 売買時価と税務の取扱い



0 非上場株式を売買する場合に採用する一般的な評価方式

1 非上場株式の売買時価に税法基準を採用する理由

2 非上場株式の売買時価に関する国税三法の考え方と税法の法体系

3 非上場株式の譲渡の類型

4 相続税法上の売買時価の求め方

5 法人税法上の売買時価の求め方

6 所得税法上の売買時価の求め方

7 譲渡の類型別の売買金額の具体的検討

8 非上場株式の金庫株の売買時価