書籍詳細:変動する法社会と法学教育

変動する法社会と法学教育 民法改正・法科大学院

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 4,104円(本体価格 3,800円)
在庫なし
発刊年月
2013.06
ISBN
978-4-535-51958-9
判型
A5判
ページ数
188ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

急速な社会の変動とともに激変のさなかにある法学のありようを、学問と教育が交錯する地点から見つめる民法研究者の思索の結晶。

目次

序 章 本書の趣旨と概略

第1章 転換期の民法学

第2章 教育と学問の間

第3章 法科大学院という課題

第4章 制度としての法科大学院

第5章 法科大学院と民法教育

第6章 債権法改正との出会い

第7章 債権法改正と法科大学院

第8章 債権法改正・パブリックコメントへの提言

終 章 課題と展望