書籍詳細:経済レジリエンス宣言

経済レジリエンス宣言 「強靭」な日本経済を求めて

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,024円(本体価格 2,800円)
在庫僅少
発刊年月
2013.06
ISBN
978-4-535-55748-2
判型
A5判
ページ数
248ページ
Cコード
C3033
ジャンル

内容紹介

グローバル化の進展、多様なリスクが存在する今日、経済のレジリエンス(強靱さ、しなやかさ)が不可欠だ。「経済レジリエンス」が、なぜ経済成長を導く源泉となり得るのかを明らかにする。

目次

■第1部 経済レジリエンスを考える



第1章 ナショナル・レジリエンスを「計画する」………中野剛志

    ――経済思想における「計画」概念の再考

第2章 経済レジリエンス研究の可能性………柴山桂太

    ――ハイエク、ケインズを手ががりに

第3章 経済危機下における財政・金融政策のあり方………江口允崇

    ――デフレ不況と財政危機の克服に向けて

第4章 経済レジリエンス研究の系譜………久米功一



■第2部 レジリエント・エコノミーの「実現」に向けて



第5章 巨大地震リスクを考慮した強靭化投資の経済合理性………神田佑亮・森 健

第6章 レジリエンスを強めるための経済政策とは………松永 明

    ――需要を起点としたイノベーション政策(ワイズ・スペンディングに向けての試論)

第7章 レジエント・コミュニティとは何か………矢守克也

第8章 サバイバルリスクを織り込んだレジリエントな国土・地域システムの

    構築とリスクカバナンス………岡田憲夫

第9章 社会基盤整備とレジリエンス………小池淳司

第10章 BCP(事業継続計画)の実質的普及に向けて………中尾聡史・中野剛志・藤井 聡