書籍詳細:家事事件の要件事実

家事事件の要件事実 法科大学院要件事実教育研究所報第11号

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,080円(本体価格 2,800円)
在庫僅少
発刊年月
2013.03
ISBN
978-4-535-51968-8
判型
A5判
ページ数
248ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

2013年1月から施行の家事事件手続法。実務の中で要件事実をどう活用するかを立法に携わった研究者・実務家も加わり検討。

目次

家事事件要件事実研究会 議事録



問題提起論文 報告論文



問題提起論文

家事事件と要件事実論との関係についての問題提起………伊藤滋夫



報告論文1

家事事件における裁量とその統制のあり方雑考

──裁量統制の手法としての「要件事実」論の意義………山本和彦



報告論文2

家事事件における要件事実の機能

──手続保障の観点から………垣内秀介



報告論文3

当事者から見た家事事件における要件事実………杉井静子



報告論文4

家事事件における裁判所の役割……近藤ルミ子



家事事件要件事実研究会を終えて



要件事実論・事実認定論関連文献