書籍詳細:子どもの権利研究 第22号

子どもの権利研究 第22号 子どもの居場所ハンドブック

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,057円(本体価格 1,905円)
在庫なし
発刊年月
2013.03
ISBN
978-4-535-06655-7
判型
B5判
ページ数
122ページ
Cコード
C3036
ジャンル

内容紹介

生活者としての子どものライフステージ(乳幼児期→児童期→思春期)をふまえつつ、途切れることなく子どもの権利と居場所を支援するための実践的アプローチ。

目次

このガイドブックを活用される方々へ



1 現代の“子どもの居場所"づくり──その質を問う



<子どもの居場所のあり方を聞い直す>


放課後子ども教室の質を問う/汐見稔幸

児童館文化の質を問う/西野博之

プレーパーク(冒険遊び場)のこれまでとこれから/天野秀昭

子どもにやさしいまち──子どもが群れて遊ぶまちを創る──/木下 勇

居場所としての「こどものまち」/中村桃子



<子どもの居場所と子ども支援>

フリースクールのこれまでとこれから/奥地圭子

多文化の子どもたちの居場所

      ──たぶんかフリースクールの実践を通して──/王 慧樺

チャイルドラインのこれまでとこれから/宮澤節子

ソーシャルワークと子どもの居場所/内田宏明

乳児期の子どもの居場所と子育て支援──ひろば事業など──/森田明美



<インターネット社会と居場所問題>

子どもの居場所とインターネット社会/堀井雅道

インターネット上の居場所づくり──主に掲示板相談を中心に──/宮川正文



<子どもの居場所をめぐる今日的課題>

子どもにとって居場所とはなにか──子ども参加の視点から──/浜田進士

居場所の実践学──<居場所>を<広場>の土台に──/岩川直樹

居場所づくりと指定管理者制度/小倉敬子



2  各地ですすむ子どもの居場所事例



世田谷区:羽根木プレーパーク/吉田貴文

川崎市:子ども夢パーク/山田悦子

茅野市:CHUKOらんどチノチノ/田中啓吾

高浜市:バコハ/高須春奈

山田町:ゾンタハウス/宮崎静香

子どもシェルター「カリヨン子どもセンター」/坪井節子

東京シューレ/中村国生

社会的養護の当事者参加推進団体「日向ぼっこ」/大高勇二



3 子育て支援・子ども支援の新たな展望を拓く

──「地方自治と子ども施策」全国自治体シンポジウム2012in目黒から




記念講演

「尾木ママの共感子育てのススメ」/ 尾木直樹



シンポジウム

「子育て支援・子ども支援の新たな展望にむけて」/森田明美

「子育て支援の多様で総合的な展開」/萩原賢一

「子どもが安心して相談できる環境づくり──NPOとの協働による

 『こどもほっとダイヤル』の展開──」/中山恵里子

「大震災からの復興における子どもの居場所・まちづくりと子ども参加」/門間一也

「子ども条例に基づいた子ども施策の推進」/石綿 晃



子ども支援施策の自治体事例

1 子ども条例の制定と実施──旭川市・泉南市・多治見市・川崎市

2 子どもの相談・救済──東京都・秋田県・川西市

3 子どもの居場所づくり──川崎市・大阪市・横浜市

4 自治体における子どもの参加──神奈川県・世田谷区・川崎市

5 子ども計画の具体化──新宿区・浜松市・八千代市

6 子ども虐待への対応と連携・ネットワーク──荒川区・草加市・枚方市

7 子どもの貧困と自治体施策──八王子市・千葉県・陸前高田市

8 障がいのある子どもの支援──長野県・東京都・立川市



資料編

解説:ソウル市子ども・青少年人権条例/安 おん鏡

ソウル市子ども・青少年人権条例