書籍詳細:刑法総論

刑法総論

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,520円(本体価格 3,200円)
在庫なし
発刊年月
2013.03
ISBN
978-4-535-51960-2
判型
A5判
ページ数
490ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

法学セミナーの好評連載「刑法総論の考え方」を基にまとめた体系書。学習上の示唆も十分に、豊富な事例で松原理論を分かりやすく説く。

目次

第1章 刑罰の意義・目的

第2章 刑法の基本原則

第3章 犯罪論の体系

第4章 因果関係

第5章 不作為犯

第6章 違法論総説

第7章 法益主体の同意

第8章 正当防衛

第9章 緊急避難

第10章 その他の違法阻却事由

第11章 責任論総説

第12章 故意と錯誤

第13章 違法性の意識

第14章 過失犯

第15章 未遂犯

第16章 中止犯

第17章 正犯と共犯

第18章 共犯の処罰根拠

第19章 共犯と身分

第20章 共犯の諸問題

第21章 罪数論・犯罪競合論