書籍詳細:新訂 鑑定からみた産科医療訴訟

新訂 鑑定からみた産科医療訴訟

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 10,152円(本体価格 9,400円)
在庫僅少
発刊年月
2013.01
ISBN
978-4-535-51933-6
判型
A5判
ページ数
740ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

編著者自身の鑑定・意見書を体系的に整序・解説し大きな支持を得た前著に、「保障制度」の章の新設、事例の入れ替え等を施し改訂。

目次

第1部 鑑定からみた産科医療訴訟

 第1章 総論
 第2章 鑑定について
 第3章 産科医療補償制度と産科医療訴訟

第2部 産科訴訟と関連する診断・治療上の問題点

 第1章 分娩監視装置
 第2章 子宮収縮剤
 第3章 計画分娩
 第4章 胎児仮死と脳性痲痺
 第5章 急速遂娩術
 第6章 児頭骨盤不適合(Cepharo Pelvic Disproportion, CPD)

第3部 産科臨床に関連する訴訟事例集

 第1章 子宮収縮剤投与に関連する訴訟例(事例1~8)
 第2章 子宮収縮剤投与と胎児仮死に関連する訴訟例(事例9~23)
 第3章 胎児仮死・急速遂娩・脳性痲痺に関連する訴訟例(事例24~32)
 第4章 骨盤位(さかご)の分娩に関連する訴訟例(事例33~38)
 第5章 多胎に関連する訴訟例(事例39~45)
 第6章 常位胎盤早期剥離に関連する訴訟例(事例46~50)
 第7章 母体死亡に関連する訴訟例(事例51~57)
 第8章 妊娠中毒症に関連する訴訟例(事例58~59)
 第9章 その他さまざまな事件の訴訟例(事例60~61)
 第10章 まとめ