書籍詳細:金融政策のフロンティア

金融政策のフロンティア 国際的潮流と非伝統的政策

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,240円(本体価格 3,000円)
在庫あり
発刊年月
2013.01
ISBN
978-4-535-55721-5
判型
A5判
ページ数
288ページ
Cコード
C3033
ジャンル

内容紹介

非伝統的政策に代表される金融政策の新たな枠組みについて理論的に整理し、これからの金融政策を考える足掛かりを提供する。

目次

第1章 金融政策の出発点

    ──誰が・何を・どのように決めるのか

第2章 金融調節と短期金利の誘導

    ──中央銀行は短期金利をどのように誘導するのか

第3章 金利の期間構造と金融政策

    ──政策金利の誘導と長期金利はどう関係しているか

第4章 金融政策とリスク・プレミアム

    ──金融危機前後で位置づけはどう変化したか

第5章 金融政策と為替レート

    ──なぜ中央銀行にとって為替レートは「扱いにくい」か

第6章 中央銀行と内外当局の政策協調

    ──協調がうまくいくのはどういう場合か

第7章 財政の持続可能性と金融政策

    ──政府債務累増と物価安定は両立するか

第8章 エピローグ──金融政策はどこに向かっているのか

書評掲載案内

■2014年6月15日付『日本経済新聞』(21面)

リーダーの本棚 ~【私の読書遍歴】この1年に読んだ経済書の中で本当に勉強になった4冊、の中の1冊として紹介。(日興ファイナンシャル・インテリジェンス理事長:山口広秀氏)