書籍詳細:テキストブック消費者法[第4版]

テキストブック消費者法[第4版]

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,080円(本体価格 2,800円)
在庫あり
発刊年月
2013.04
ISBN
978-4-535-51935-0
判型
A5判
ページ数
320ページ
Cコード
C3032
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

消費者問題を学ぶ人たちへ消費者法についての基礎的な知識を提供し、より高度な勉強のための入門書としても最適な消費者法テキストの決定版。2012年までの法改正や新制度、新たな消費者問題に対応した最新改訂版。

目次

第1章 消費者法の現在・過去・未来

 1 消費者問題と消費者

 2 消費者問題の変遷と拡大

 3 消費者の権利と消費者法

第2章 消費者取引と法

 1 消費者と事業者の法的地位

 2 消費者契約の自由

 3 消費者契約における消費者の能力

 4 事業者の立場

 5 消費者の契約意思形成過程

 6 消費者契約の締結

 7 契約の拘束力

 8 消費者契約の義務の履行

 9 三当事者間契約関係

 10 消費者契約法

 11 金融商品販売法

第3章 消費者取引の適正化と法

 1 特定商取引に関する法律──特殊な消費者取引に関する規制

 2 消費者信用取引に関するもの

 3 電子商取引に関する法律

 4 身近な取引に関する法律

 5 金融サービス関係

 6 個人情報保護

 7 残された課題

第4章 競争秩序の確保

 1 独占禁止法と消費者の権利

 2 独占禁止法の構造と内容

 3 独占禁止法と消費者被害救済

 4 独占禁止法制の軌跡

第5章 生活の安全および適正な情報の確保

 1 生活の安全の確保

 2 適正な情報の確保

第6章 消費者被害の救済と法

 1 消費生活上の被害と事業者の法的責任

 2 投資的取引被害と事業者の法的責任

 3 欠陥商品による品質損害と事業者の法的責任

 4 欠陥商品による拡大損害と事業者の法的責任

 5 紛争処理のための手続き

消費者問題年表