書籍詳細:最新 航空事業論

最新 航空事業論

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,024円(本体価格 2,800円)
在庫なし
発刊年月
2013.02
ISBN
978-4-535-55737-6
判型
A5判
ページ数
288ページ
Cコード
C3034
ジャンル

内容紹介

航空事業(エアライン・ビジネス)の歴史や現状をできるかぎりわかりやすく解説し、今後の航空事業の進むべき方向性を考える。随所に、事例研究のコラムを設けて、JALの経営悪化と復活の背景を探っていく。

目次

第1章 ライト兄弟から近代まで

第2章 航空の未来

第3章 低コスト航空会社

    ──パシフィック・サウスウエストが創造しサウスウエストが完成したLCCモデル

第4章 アライアンス

第5章 航空政策、および”JALの経営悪化と復活”(事例研究)

第6章 オープンスカイ政策、および規制緩和

第7章 航空安全

第8章 航空機製造ビジネス

第9章 航空事業の特性と運賃

第10章 空港運営の現状と課題

第11章 国際航空法

第12章 デカルト、ミル、そして国民文化

     ──ツーリズム、航空の課題についての考察