書籍詳細:心身相関医学の最新知識

心身相関医学の最新知識

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,300円(本体価格 3,000円)
在庫僅少
発刊年月
2012.11
ISBN
978-4-535-98371-7
判型
A5
ページ数
200ページ
Cコード
C3047
ジャンル

内容紹介

体が病めば心が病む、心が病めば体が病むという世間知を科学的に解明するために、最新の脳科学の進展をベースに多面的に検討する。

目次

序文………久保木富房

心身相関医学の最近の進歩………久保千春

内臓感覚と不安・抑うつ………福土 審

心身医学の基盤としての脳と心の双方向性を探る………熊野宏昭・今井正司

「心と脳の双方向性(神経可塑性)」についてのコメンタリー………大井 玄

心身医学における慢性頭痛………端詰勝敬

慢性の痛み愁訴における失感情症の役割

  ………細井昌子・柴田舞欧・安野広三・牧野聖子・二宮利治・有村達之・

     河田 浩・清原 裕・久保千春・須藤信行

痛みと情動………加藤総夫

心身相関医学と漢方………乾 明夫

心身医学における新しい評価法………吉内一浩

ブッダは安らかに入滅されたか?………貝谷久宣

心身相関から心─脳─身相関へ………野村 忍