書籍詳細:ホームレス障害者

ホームレス障害者 彼らを路上に追いやるもの

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 1,980円(本体価格 1,800円)
在庫あり
発刊年月
2012.09
ISBN
978-4-535-56309-4
判型
四六判
ページ数
224ページ
Cコード
C3036
ジャンル

内容紹介

ホームレスの3割以上に障害があるといわれている。彼らを支える社会のあり方を、障害児教育と教会での支援活動を通して考える。

目次

第1章 切れた社会的絆

 見捨てられたホームレス障害者

 路上生活に追いやったもの──孤独のクニさん

 生活を支えるための支援とは──博打打ちのノリさん

 差別と偏見の中で──のんべのトクさん

 原発とホームレス

 「地べたに寝る」ということ



第2章 社会自立に向けた教育

 障害者を取り巻く環境

 「自立」に向けた教育の現状

 「自立活動」と「個別の指導計画」

 移行支援教育とは──学校から社会へ

 卒業生の追跡調査からみえるもの

 フォローアップに向けた取り組み



第3章 それでも彼らはホームレスになった

 養護学校での不適応──ケイタ君の事例

 いじめの果てに──タクマ君の事例

 居場所はホームレスの群れ──ジュンイチ君の事例

 行方不明になる人たち



第4章 川崎市のホームレスと支援の道のり

 川崎市と桜本協会/川崎市のホームレスの実態/

 川崎市のホームレス対策/教会の活動が市を動かす/

 反対運動と理解の広がり/地域の支援者たち/

 ホームレス襲撃事件/講演会のあとで



第5章 インクルージョンを目指す教会

 排除する教会/障害者に信仰はもてるか/

 障害の神学的理解/神が教会に求めるもの/

 教会功労賞が提起する問題/東日本大震災への支援



第6章 教会で生きる仲間たち

 アルコールに負けなかったタカさん/保育士のトミさん/

 信仰をつかんで召されたトモさん/かあちゃん、ごめんね/

 自傷行為を乗り越えて/障害と家族が負う傷/

 二人で歌う賛美歌/イギョラ! ホン・チャンス



第7章 インクルーシブな社会を目指して

 厳罰化が進む社会/自己責任の時代/

 「無縁社会」と生活保護/インクルージョンの理念/

 インクルージョンの教育とは/新しい障害の見方/

 障害児教育の到達点が示すもの/発達障害と排除/

 教育現場からの排除/インクルーシブな地域を造る学校/

 子どもたちに広がるインクルージョン