書籍詳細:中国の地域経済

中国の地域経済 空間構造と相互依存

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 4,860円(本体価格 4,500円)
在庫僅少
発刊年月
2012.09
ISBN
978-4-535-55690-4
判型
A5判
ページ数
272ページ
Cコード
C3033
ジャンル

内容紹介

中国はフラット(平坦)ではない。各種統計資料を丹念にあたり、地域による経済密度の濃淡、相互依存関係を浮かび上がらせる力作。

目次

序章 中国の地域経済をどう理解するか?

1.はじめに

2.本書の位置づけ

3.本書の構成

4.おわりに



■第1部 分析視角――産業連関モデルとデータ

第1章 地域と地域間の産業連関モデル

1.はじめに

2.地域の産業連関モデル

3.地域間の産業連関モデル

4.おわりに



第2章 地域と地域間の産業連関データ

1.はじめに

2.地域産業連関モデルの推計

3.地域間の産業連関モデルの推計

4.おわりに



■第2部 空間経済の形成と構造――集中と拡散

第3章 空間経済の形成

1.はじめに

2.地域経済発展史

3.地域格差とその動向

4.空間構造

5.おわりに



第4章 中核の構造

1.はじめに

2.中核地域

3.産業の多様性

4.産業の相互依存性

5.おわりに



第5章 中核と周辺の相互作用

1.はじめに

2.中核と周辺

3.データとモデル

4.ネットワークと相互作用

5.おわりに



■第3部 地域経済と国際経済の統合

第6章 海外との相互依存

1.はじめに

2.金融危機と中国経済

3.金融危機の影響と政府の対策

4.おわりに



第7章 経済統合

1.はじめに

2.経済統合の流れ

3.経済統合の評価

4.おわりに



終章 総括と課題

1.はじめに

2.地域間産業連関モデルという手法

3.中国の地域経済をどう理解するか

4.おわりに――課題と今後の研究方向