書籍詳細:ある心臓外科医の裁判

ある心臓外科医の裁判 医療訴訟の教訓

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 1,836円(本体価格 1,700円)
在庫僅少
発刊年月
2012.09
ISBN
978-4-535-51934-3
判型
四六判
ページ数
244ページ
Cコード
C1032
ジャンル

内容紹介

大学病院の心臓外科医の教授が、自らの名誉と尊厳を回復するためにたたかわざるをえなかった凄まじい裁判闘争のドキュメンタリー。

目次

第1章 心臓病患者の手術死──衝撃的なマスコミ報道

第2章 心臓外科教授への道

第3章 医療「過誤」裁判とのたたかい(第一審)

第4章 マスコミとのたたかい

第5章 主治医とのたたかい

第6章 心臓外科医とのたたかい

第7章 刑事告訴とのたたかい

第8章 代理人弁護士とのたたかい

第9章 医療「過誤」裁判とのたたかい(第ニ審、第三審)

第10章 本当の死亡原因は何であったか

第11章 この事件の教訓



●資料

 最高裁平成20年4月24日判決

 安井喬鑑定書

 経過一覧表



あとがき

書評掲載案内

■「ベストナース」2012年11月号