書籍詳細:夜回り先生 いじめを断つ

夜回り先生 いじめを断つ

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 1,512円(本体価格 1,400円)
在庫あり
発刊年月
2012.10
ISBN
978-4-535-58644-4
判型
四六判
ページ数
176ページ
Cコード
C36
ジャンル

内容紹介

いじめが起こる背景・社会的構造を水谷流の視点で説く! 夜回り先生ならではの「いじめの定義」から始まり、いじめが起こる社会背景や子ども自身が抱えている問題、さらにはいじめへの対処法などこの問題に関わる全ての人たちへ優しく、そして的確な言葉で語ります。

目次

第一章 いじめとは何か

1.文部科学省のいじめの定義

2.学校におけるいじめとは何か

3.いじめは、人権侵害

4.いじめは、犯罪

5.学校にいじめはあってはならない



第二章 いじめと呼ばれる犯罪の背景

1.いじめの背景としての社会状況

2.いじめの背景としての家庭状況

3.いじめの背景としての学校状況



第三章 いじめの背景にある子ども自身の問題

1.考える力を失った子どもたち

2.生きる力を失った子どもたち

3.いじめている子も、いじめられている



第四章 いじめがもたらすもの

1.人間不信

2.不登校・引きこもり

3.自死



第五章 いじめにどう対処するか

1.今いじめられている君へ

2.いじめに気づいている君へ

3.今だれかをいじめている君へ

4.すべての親へ

5.学校関係者へ

6.関係機関の人たちへ

7.すべての人たちへ

書評掲載案内

■2012年10月20日付『読売新聞』夕刊

■2012年10月23日付『スポーツ報知』

■2012年10月27日付『中日新聞』『東京新聞』夕刊