書籍詳細:法廷弁護士2

法廷弁護士2 響き合う想い

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 1,728円(本体価格 1,600円)
在庫僅少
発刊年月
2012.09
ISBN
978-4-535-51925-1
判型
四六判
ページ数
260ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

苦境に立つ人々に寄り添い、難事件に立ち向かう弁護士・九品仏舎郎の物語の第2弾。民事裁判の姿をリアルに生き生きと描く。

目次

第1話 響きあう想い

バスに撥ねられてダウン症の娘が重傷を負った。娘の先行きを案じた母が依頼人。正当な賠償を求めた闘いが始まる。事故再発防止への母娘の想いに応えるために主人公が提示した驚くべきアイディアとは?



    交通事故に基づく損害賠償請求事件



     交渉か訴訟か

     初回相談

     訴訟準備

     事実の重み

     専門家の意見

     和解勧試

     事故再発防止に向けて

     裁判所からの和解案

     運動論

     和解成立

     事故防止講演会

     響き合う想い



第2話 筋を通す彼女

別れたフィアンセに貸したお金を取り戻したい! 元キャビンアテンダントが依頼人。だが、それは「貸した」のか「あげた」のか?複雑な事実関係を解きほぐしながら解決のみちを模索する。法廷の尋問場面は圧巻。



    貸金返還請求事件



     貸金か贈与か

     桜田百恵からの事情聴取

     事実か評価か

     桜田昌子からの事情聴取

     方向性の決定

     訴訟の準備

     最終打合わせ

     訴訟提起

     第二回弁論期日

     被告からの反論書面

     原告の再反論

     象徴の持つ意味

     第三回弁論期日

     第四回弁論期日

     尋問事項書の作成

     尋問予行演習

     真実の重み

     裁判官交代

     証人桜田百恵、主尋問

     証人桜田百恵、反対尋問

     証人桜田昌子、主尋問

     証人桜田昌子、反対尋問

     被告森友和、主尋問

     被告森友和、反対尋問

     被告森友和、裁判官補充尋問

     被告森友和、再主尋問

     被告森友和、再反対尋問

     被告森友和、裁判官補充尋問

     和解

     親子の情景