書籍詳細:論争・提案 情報公開

論争・提案 情報公開

の画像の画像
  • 阿部 泰隆
  • 紙の書籍
定価:税込 3,240円(本体価格 3,000円)
在庫なし
発刊年月
1997.10
旧ISBN
4-535-51100-4
ISBN
978-4-535-51100-2
判型
A5判
ページ数
240ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

情報公開法をどのように作り、運用していくべきか。これまでに著者はいくつかの条例制定にも携わるなかで、バランスのとれたシステムを作ることの必要性を説いてきた。豊富なアイデアをもとに論点・提案を突きつける。

目次

朝日新聞「論壇」から
1 情報公開法に望むもの
2 現在の「情報公開」には欠陥
第1部 公文書公開制度の作り方
第1章 情報公開法要綱案中間報告と最終報告について
1 はじめに
2 制度作りの基本的視点
3 知る権利と国民の政治参加
4 請求権者
5 対象文書
6 対象機関・特殊法人
7 非公開事項(不開示事項)
8 文書の不存在
9 大量情報
10 文書の有無の非公開
11 公表の法律の根拠の要否
12 第三者保護手続
13 閲覧手数料
14 不服審査会
15 裁判管轄
16 インカメラと立証
17 弁護士費用・訴訟費用
18 抗告訴訟、取消判決の拘束力と義務づけ訴訟
19 今後の課題
第2章 情報公開制度のアセスメント
1 はじめに
2 非文書化のおそれ
3 プライバシー暴露法のおそれ
4 情報不自由法のおそれ
5 一億総スパイのおそれ
6 一方的な圧力のみがかかるおそれ
7 既存システムの混乱
8 行政コストのアセスメント
9 誤った情報の公開
10 他人の情報を盗むおそれ
11 予想外の情報への対応
12 公開許否の判断ができないおそれ
13 むすび
14 アセスメントは当たったか
第3章 官官接待禁止法(条例)の提案
1 食糧費接待相手の氏名公表の闇討ち
2 接待禁止法(条例)
3 接待・懇談会の請求書、領収書などの作り方
4 接待よりも勉強を
第2部 情報公開条例の解釈
第1章 大阪府知事交際費・水道部会議費情報公開判決
1 はじめに
2 判決の一般論
3 知事交際費
4 水道部の会議費(接待費)
5 おわりに
第2章 知事交際費情報公開請求訴訟高裁判決
1 事案の概要
2 判旨
3 解説
第3章 情報公開の現況
1 行政の意識は変わったか
2 審査会の隠れ蓑論
3 非公開自由の判断
4 非公開処分の理由付記
5 審査会の委員の報酬
6 総務庁の情報公開問題研究会中間報告
第3部 総合的な情報公開制度整備の提唱
第1章 情報公開の体系とその総合的整備
1 はじめに
2 情報公開の必要性・目的
3 情報公開の体系
4 総合的整備の現段階
第2章 総合的な情報公開制度整備の提案
1 はじめに
2 文書作成制度(広義)
3 重要条例の理由付記制度
4 広報に関する意見具申制度
5 公開許否文書の保管
6 外郭団体の情報公開
7 むすび
第4部 会議・会議録の公開
第1章 会議・会議録公開の法と政策
1 はじめに
2 会議をめぐる情報公開の諸局面
3 会議等の公開の功罪
4 解釈論
5 立法論
6 追記
第2章 東京都会議録公開請求訴訟判決
1 事件の概要
2 争点
3 裁判所の判断
4 解説
第5部 政治倫理条例
堺市政治倫理条例の意義と問題点
1 はじめに
2 収賄議員・市長に対する措置
3 資産等の報告
4 資産報告書の審査
5 若干の教訓と今後の課題