書籍詳細:非正規公務員

非正規公務員

の画像の画像
  • 紙の書籍
  • 電子書籍
定価:税込 2,052円(本体価格 1,900円)
紙の書籍・POD・アーカイブズの価格を表示しています。
電子書籍の価格は各ネット書店でご確認ください。
在庫あり
発刊年月
2012.08
ISBN
978-4-535-55712-3
判型
四六判
ページ数
304ページ
Cコード
C3036
ジャンル

内容紹介

「官製ワーキングプア」の温床ともいえる臨時・非常勤の公務員は60万人をこえる。彼らの雇用と処遇の改善策を提起する。

目次

第一部 「常勤」と「非常勤」の差異を問う──非正規公務員の現状
第1章 「常勤」と「非常勤」の差異を問う──増加する非正規公務員
第2章 「図書館」で働く人たちの非正規化の実態と問題点
第3章 消費生活相談員──その実情
第4章 保育サービスを支える「常勤的非常勤保育士」
第5章 非正規化が進む自治体の現実の可視化

第二部 非正規公務員に係る法適用関係と裁判例の系譜
第6章 非正規公務員に係る法適用関係
第7章 非正規公務員の雇止めをめぐる裁判例の系譜
第8章 非正規公務員の処遇等をめぐる裁判例の系譜と傾向
第9章 「非常勤」「常勤」の区分要素と給与条例主義
第10章 義務付け訴訟の可能性

第三部 基幹化する非正規公務員と処遇改善の実践
第11章 基幹化する図書館の非正規職員
第12章 非正規公務員に手当を支給する条例の定め
第13章 非正規公務員への実質的な「昇給」制度の導入
終 章 課題解決のための三つの規制

書評掲載案内

■2012年10月14日付『読売新聞』
■月刊『ガバナンス』2012年10月号
■『週刊東洋経済』2012年9/22号
■『自治日報』2012年9/28号

参考リンク

電子書籍(Amazon Kindle版)について

http://www.amazon.co.jp/dp/B01C6HI6FU

本書には電子書籍(Amazon Kindle版)があります。