書籍詳細:日本の地域間格差

日本の地域間格差 東京一極集中型から八ヶ岳方式へ

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,700円(本体価格 2,500円)
在庫あり
発刊年月
2012.06
ISBN
978-4-535-55648-5
判型
A5判
ページ数
240ページ
Cコード
C3033
ジャンル

内容紹介

行政サービス、所得や雇用環境は、地域によってどの程度差があるのか。地域間格差の実態や特徴に焦点をあて、詳細な検証を行う。

目次

第1章 地域住民の生活意識と格差

 1.はじめに

 2.近年の人口移動

 3.日本の地域間格差の特色

 4.おわりに

第2章 先進諸国と比較した日本の地域間格差

 1.はじめに

 2.人口集中、GDP、生産性

 3.生活環境:医療、治安、廃棄物

 4.中央集権か、地方分権か:国際比較

 5.おわりに

第3章 住民の地域移動の要因

 1.はじめに

 2.人口移動理論の概要

 3.移動タイプ別にみた地域住民の生活状況

 4.移動と所得との関係についての計量分析

 5.おわりに

第4章 企業立地の地域間格差

 1.はじめに

 2.企業の新規開業要因に関する先行研究

 3.本社所在地域に対する評価

 4.企業属性と立地選択についての計量分析

 5.おわりに

第5章 地域間の賃金格差と貧困の現状

 1.はじめに

 2.地域間の所得格差の動向

 3.地域間賃金格差の要因

 4.格差縮小政策の貧困削減効果について

 5.地域間の賃金格差を縮小するための具体策

 6.おわりに

第6章 行政サービスの地域間格差

 1.はじめに

 2.行政サービスの地域間格差

 3.行政サービスに対する住民の評価

 4.政府の役割に対する住民の意見

 5.おわりに

第7章 地域間格差がもたらす影響:健康、学力、ソーシャル・キャピタル、幸福

 1.はじめに

 2.地域間格差と健康

 3.地域間格差とソーシャル・キャピタル(SC)

 4.地域間格差と学力

 5.地域間格差と幸福感

 6.おわりに

第8章 地域間格差の是正策:財政調整か、東京一極集中をやめるか

 1.地域間格差の是正策はどう進展したか

 2.中央と地方の格差是正策

 3.地方財政調整か、それとも東京一極集中排除か

 4.おわりに

第9章 東京一極集中をやめる方策

 1.はじめに

 2.東京とはどの地域か

 3.東京一極集中の現状

 4.東京一極集中をやめる政策

 5. おわりに