書籍詳細:朝鮮韓国近現代史事典[第3版]

朝鮮韓国近現代史事典[第3版] 1860~2012

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 16,200円(本体価格 15,000円)
在庫なし
発刊年月
2012.06
ISBN
978-4-535-58618-5
判型
菊判
ページ数
832ページ
Cコード
C3022
ジャンル

内容紹介

※この書籍には最新版があります。最新版のページはこちら。



朝鮮半島の行方を予想するうえで欠かせないと好評を博した「読む事典」の最新版。金正日の死と金正恩の後継後を占うために改訂。

目次

第1章 外勢の侵略と民族運動 1860→1910

1 外勢の侵入と民乱

2 大院君の鎖国政策

3 門戸開放

4 開化勢力の成長

5 東学農民戦争と甲午改革

6 開化期の文化

7 植民地への道

8 独立協会・愛国啓蒙運動と義兵戦争

9 民衆文化の発展



第2章 日本帝国主義の支配と民族の抗戦 1910→1945

1 日帝侵略下の民族受難

2 3・1運動と大韓民国臨時政府の成立

3 帝国主義列強の対立

4 文化政治と民族運動の展開

5 民族抹殺政策と親日派

6 抗日武装独立闘争

7 社会主義運動

8 日帝統治下の労働運動

9 日帝統治下の農民運動と女性運動

10 日帝統治下の文化運動



第3章 民族分断と独裁体制の出発 1945→1961

1 米軍政と親日派の台頭

2 南単独政府(大韓民国)の樹立

3 朝鮮民主主義人民共和国の樹立

4 反民族行為特別調査委員会の挫折

5 朝鮮戦争と釜山政治波動

6 援助経済

7 李承晩独裁体制の構築

8 4月革命と第2共和国

9 民衆運動の高揚

10 北の社会主義建設



第4章 軍事独裁体制と民主化運動 1961→1979

1 5・16軍事独裁の開幕

2 民族の分裂と隷属の激化

3 経済開発と民衆収奪

4 北朝鮮の自主路線

5 デタントと朴政権の危機

6 維新独裁体制の樹立

7 維新体制下の民主化運動

8 70年代労働運動と農民運動

9 民族文化運動の形成

10 北朝鮮の主体思想確立



第5章 民主化運動と統一への模索 1979→1993

1 光州民主化運動と新軍部

2 6月抗争と第5共和国の没落

3 第6共和国の発足

4 産業構造の調整と独占資本の再編

5 80年代以降の労働運動と農民運動

6 80年代以降の学生運動と在野団体

7 北朝鮮の開放の動き



第6章 文民政治の発足と統一への展望 1993→2012

1 金泳三政権の成立と展開

2 世界経済の再編とIMF危機

3 「国民の政府」・金大中政権

4 社会と経済の変革

5 盧武鉉政権と南北融和

6 開放と孤立のはざまの金正日体制

7 李明博政権と金正日の死

書評掲載案内

■2012年10月6日付「図書新聞」