書籍詳細:ミクロとマクロをつむぐ(微分積分篇)

武藤徹の高校数学読本5 ミクロとマクロをつむぐ(微分積分篇)

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 1,980円(本体価格 1,800円)
在庫僅少
発刊年月
2012.05
ISBN
978-4-535-60335-6
判型
A5判
ページ数
176ページ
Cコード
C3041
ジャンル

内容紹介

第4巻でマクロな視点からとらえた関数を、ミクロの部分に立ち入って詳しく調べます。

理論から応用までをバランスよく学びます。

目次

1章 極限を考える

1 限りなく近づく

2 無限小と有界

3 変数の極限値

4 関数の極限値

5 関数の連続



2章 数列

1 数列の概念

2 等差数列

3 等比数列

4 自然数の冪の和

5 差分

6 漸化式

7 数列の極限

8 級数



3章 マクロからミクロへ

1 積分の概念

2 導関数

3 微分法

4 ロールの定理

5 平均値の定理

6 関数を近似する

7 導関数の応用

8 幾何学への応用

9 2変数の関数



4章 級数計算からの解放

1 定積分と微分学

2 積分法

3 積分の応用

4 積分の数値計算

5 重積分



5章 微分方程式

1 微分方程式の概念

2 1階微分方程式

3 2階微分方程式

4 ケプラーの法則



索引