書籍詳細:奥谷京子の夢起業塾

奥谷京子の夢起業塾 いざというときは女だ

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 1,728円(本体価格 1,600円)
在庫僅少
発刊年月
2012.04
ISBN
978-4-535-55718-5
判型
四六判
ページ数
212ページ
Cコード
C34
ジャンル

内容紹介

千もの素敵な地域ビジネスを成功させた著者が、その心得を披露する。3.11被災地での取組みはNHKも再三放映!

目次

今こそ一歩を踏み出す勇気と力を!



序 章 ドキュメント、奥谷流仕事づくり

 3.11で温度差を実感

 待っているだけでは生き残れない

 いざというとき、私は何をしていたか

 情報を見極める力をもつ

 被災応援「いつでも送ってね便」を創設

 「ソーシャルニットワーク」プロジェクトで被災地に生きがいづくり

 被災から3ヶ月後には第1回講習会を開催

 ニットの編み手が30名を超えた

 「ソーシャルニットワーク」の由来

 みんなの想いを1つにつなげる

 今後の展開



第一章 奥谷流仕事スタイル

 1 私が地域ビジネスを選んだ理由

 2 奥谷流生き方論

 3 私が大切にしている10の仕事術



第二章 夢を実現した手づくりファンド

 1 「市民バンク」からファンド、トラストへ

 2 起業プランを書く前に準備すること



第三章 事例に学ぶ、起業13の心得

 (1)強い動機をもつ

 (2)気概がある

 (3)芯の強さを秘めている

 (4)地元のコミュニティーを活かす

 (5)人がやっていないことをやる

 (6)商品ではなく、その人を売る

 (7)印象に残る人になる

 (8)積極的に人とつながる

 (9)儲けよりも付加価値を優先させる

 (10)とらわれない、考え過ぎない

 (11)身の丈を知る

 (12)後継者を育てる

 (13)「私らしさ」を大切にして、成功した人たち



第四章 ビビッとくる人の見分け方、9つのポイント



ビジネスを成功に導く黄金の言葉



いざというときのための人材育成・絆づくり

書評掲載案内

■2012年5月6日付『京都新聞』(暮らし面)

■2012年5月6日付『日本農業新聞』(読書面)

■2012年6月21日付『琉球新報』(ひと・暮らし面)