書籍詳細:現代日本の景気循環

現代日本の景気循環

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 8,100円(本体価格 7,500円)
在庫僅少
発刊年月
2012.03
ISBN
978-4-535-55710-9
判型
A5判
ページ数
336ページ
Cコード
C3033
ジャンル

内容紹介

戦後日本経済は14回の景気循環を経験してきた。その要因をつぶさに実証するなかで景気循環の底流に潜む一般的要因の存在を探る。

目次

序 章 景気循環に関する論点

 本書の立場

 本書の目的と課題

 本書の構成



第1部 複合循環と投資の変動

第1章  複合循環と循環周期

 はじめに

第1節 投資比率の推移と循環周期

 第2節 累積DI一致指数のサイクル分解

 第3節 GDP成長率のトレンド除去

第4節 GDP成長率のサイクル分解

おわりに



第2章  成長率循環と投資の変動

 はじめに

 第1節 GDP成長率のサイクル分解と寄与度

 第2節 投資寄与度の動きと周期解析

 第3節 GDP成長率の変動要因

 おわりに



第2部 在庫投資とキチンサイクル

第3章  景気循環と在庫投資の変動

 はじめに

第1節 出荷伸び率と在庫伸び率の循環

 第2節 在庫投資と在庫率の変動

 第3節 GDPベースでの在庫の変動

 おわりに

  補注 パターン分析の方法



第4章  在庫の保有動機と在庫投資

 はじめに

 第1節 生産平準化モデルの検証

 第2節 Lovell型在庫調整モデルと生産調整

 第3節 生産平準化動機、品切れ回避動機と在庫投資

 おわりに



第5章  在庫循環のメカニズム

 はじめに

第1節 生産と在庫の循環モデル

 第2節 生産量と在庫投資の動き

 第3節 在庫循環のメカニズムとキチンサイクル

 おわりに



第3部 設備投資とジュグラー、キチンサイクル

第6章  資本ストック調整原理とジュグラーサイクル

 はじめに

 第1節 資本係数と稼働率

 第2節 資本ストック調整原理

 第3節 ジュグラーサイクルの検出

 第4節 資本ストック成長率とGDP成長率の循環変動

 おわりに



第7章  設備投資循環のメカニズム

 はじめに

 第1節 ジュグラーサイクルの理論モデル

 第2節 位相図と極限閉軌道

 第3節 稼働率と資本ストックの循環メカニズム

 第4節 GDP成長率、資本ストック成長率、および資本係数比率の変動

 おわりに

  数学付録



第8章  設備投資伸び率のキチンサイクル

 はじめに

 第1節 製造業の資本ストック循環

 第2節 資本ストック循環のメカニズム

 第3節 設備投資伸び率のキチンサイクルとジュグラーサイクル

 おわりに



第4部 建設投資と耐久消費財のクズネッツサイクル

第9章  住宅投資とクズネッツサイクル

 はじめに

 第1節 住宅投資の変動

 第2節 住宅投資関数の推計

 第3節 クズネッツサイクルのメカニズム

 おわりに



第10章 建設投資とクズネッツサイクル

はじめに

第1節 民間非住宅建設投資の推移

第2節 使途別民間非住宅建設着工床面積のクズネッツサイクル

第3節 非住宅建設ストックのクズネッツサイクル

第4節 建設投資と建設ストックのクズネッツサイクル

おわりに



第11章 耐久消費財のクズネッツサイクル

 はじめに

 第1節 耐久財消費の動き

 第2節 主要耐久財消費支出の変動

 第3節 主要耐久財実質残高の変動

 おわりに



第5部 戦後の景気循環と複合循環論

第12章 高度成長期の景気循環

 はじめに

 第1節 キチン、ジュグラー、クズネッツサイクルの循環周期

 第2節 第4循環「岩戸景気」

 第3節 第5循環「オリンピック景気」

 第4節 第6循環「いざなぎ景気」

 おわりに



第13章 安定成長期の景気循環

 はじめに

第1節 第7循環「列島改造ブーム」

 第2節 第8循環

 第3節 第9循環「世界同時不況」

 第4節 第10循環

 おわりに



第14章 低成長期の景気循環

 はじめ

第1節 第11循環「平成景気」

 第2節 第12循環

 第3節 第13循環「IT景気」

 第4節 第14循環「いざなみ景気」

 おわりに



第15章 日本の景気循環と複合循環論

 はじめに

 第1節 ジュグラー、クズネッツサイクルと景気拡張期間比率

 第2節 景気の拡張・後退期間の長さとジュグラー、クズネッツサイクル

 第3節 短期循環の長期化とGDP成長率複合サイクルの動き

 第4節 景気の量感とジュグラー、クズネッツサイクル

 第5節 クズネッツサイクルのジュグラーサイクルへの影響