書籍詳細:運動と変化のはなし(関数篇)

武藤徹の高校数学読本4 運動と変化のはなし(関数篇)

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 1,980円(本体価格 1,800円)
在庫僅少
発刊年月
2012.03
ISBN
978-4-535-60334-9
判型
A5判
ページ数
160ページ
Cコード
C3041
ジャンル

内容紹介

第1巻で学んだ数の、変化と相互連関について学びます。多くのグラフや特徴ある応用例で、関数の働きが実感をもって迫ります。

目次

1章 関数



1 はじめに

2 関数

3 1次関数

4 2次関数

5 分数関数

6 無理関数

7 逆関数



2章 三角関数



1 はじめに

2 三角関数

3 加法定理

4 単振動



3章 指数関数・対数関数



1 指数関数

2 対数関数



4章 方向を持つ数の関数



1 直交座標で表す

2 複素数の極表示

3 関数と写像

4 図形への応用