書籍詳細:現場から考える国際援助

現場から考える国際援助 国際公務員の開発レポート

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,700円(本体価格 2,500円)
在庫なし
発刊年月
1995.11
旧ISBN
4-535-55041-7
ISBN
978-4-535-55041-4
判型
四六判
ページ数
264ページ
Cコード
C3033
ジャンル

内容紹介

各国のODAのあり方を巡ってはいまだに議論が絶えないが、国際機関による開発援助の実際については、まだあまり知られていない。国際公務員として国連の開発援助の現場にあたってきた著者による、貴重なレポート。

目次

第1章 発展途上国勤務事情
 国際公務員を志す
 バングラデシュは災害の国?
 アフリカの真珠ウガンダ
第2章 援助は貧しさをなくすため?
 汚職の実態
 本当の貧しさとは
 国連による援助の仕組みと実際
第3章 プロジェクト運営の現実
 プロジェクトができるまで
 動き出すプロジェクト
第4章 より効果的な援助を目指して
 援助は死を招くだけ?
 UNDPの開発援助最前線
第5章 開発援助の根底に横たわるもの
 援助機関を包む環境
 途上国社会の複雑さ
第6章 文明の拡大から人間中心の社会へ
 開発とは何か
 地域自立をめざす開発を