書籍詳細:規制緩和と市場構造の変化

規制緩和と市場構造の変化 航空・石油・通信セクターにおける均衡経路の比較分析

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 5,500円(本体価格 5,000円)
在庫僅少
発刊年月
2012.02
ISBN
978-4-535-55703-1
判型
A5判
ページ数
296ページ
Cコード
C3033
ジャンル

内容紹介

航空輸送、石油、電気通信産業を素材に、規制緩和過程のセクター間比較分析を行い、日本の政府産業関係が多様化したことを実証的に分析。

目次

序 章 本書の課題と構成

 第1節 問題の所在

 第2節 先行研究の検討と本書の意義

 第3節 論文の構成



第1部 規制緩和の均衡経路の分析枠組み――パズルを解く鍵

 第1章 分岐の論理

 第1節 視角の導入:規制緩和と市場構造の変化

 第2節 経路分析のフレーム:規制緩和の均衡経路の分岐とその帰結

 第3節 小括:規制緩和の均衡経路



第2部 セクター間比較分析――規制緩和の均衡経路分岐の解明

 第2章 航空輸送セクターにおける規制緩和の過程:

     漸進的進展経路から漸進的後退経路へ

 第1節 パズル

 第2節 初期条件:規制時代の航空輸送セクターの構造とその特徴

 第3節 初期の経路:規制緩和の起源と第1次規制緩和の過程

 第4節 経路の分岐:第2次規制緩和の過程

 第5節 経路の帰結:Regulated Competition

 第6節 小括



第3章 石油セクターにおける規制緩和の過程:

    漸進的進展経路から急進的進展経路へ




 第1節 パズル

 第2節 初期条件:規制時代の石油セクターの構造とその特徴

 第3節 初期の経路:規制緩和の起源と第1次規制緩和の過程

 第4節 経路の分岐:第2次規制緩和の過程

 第5節 経路の帰結:Regulated Competition

 第6節 小括



第4章 電気通信セクターにおける規制緩和の過程:

    漸進的進展経路から急進的設計経路へ




 第1節 パズル

 第2節 初期条件:規制時代の電気通信セクターの構造とその特徴

 第3節 初期の経路:規制緩和の起源と第1次規制緩和の過程

 第4節 経路の分岐:第2次規制緩和の過程

 第5節 経路の帰結:Regulated Competition

 第6節 小括



終 章 改革の進展とディレンマの発生



 第1節 結論と含意

 第2節 課題と教訓

書評掲載案内

■2012年5月13日付『日本経済新聞』