書籍詳細:情報の経済分析

情報の経済分析 不確実性、非対称性と外部性

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 5,076円(本体価格 4,700円)
在庫なし
発刊年月
2011.12
ISBN
978-4-535-55706-2
判型
A5判
ページ数
256ページ
Cコード
C3033
ジャンル

内容紹介

気鋭の経済学者がシャノンの情報を一般均衡理論に組み込んだ初の試み。外部性、とくに期待と情報の相互作用について分析する。

目次

はじめに

第1章 不確実性の経済学

第1節 選好と効用、期待効用とくじ

第2節 リスク・プレミアムと危険回避度

第3節 保険の需要とリスク分担

第4節 資産市場とポートフォリオ選択

第5節 裁定と状態価格、完備市場



第2章 市場における情報の役割

第1節 不確実性のある世界における一般均衡

第2節 情報の非対称性、逆選択と道徳的危機

第3節 シグナリングと完全ベイジアン均衡



第3章 私的情報の生産:“独創”か?“模倣か”?

第1節 独立判断と依存判断

第2節 独立判断の経済的価値

第3節 コミュニケーション(相互作用)の例

第4節 独立判断から得られる情報量



第4章 ノンパラメトリック計量による非対称情報のテスト検定法

第1節 はじめに

第2節 モデルと推定結果

第3節 最後に



第5章 一般競争均衡における投機のメカニズム:期待と情報の相互作用

第1節 投機メカニズムの簡単なモデル

第2節 その他のいくつかの考察

第3節 垂直市場構造における情報連携

第4節 情報についての考察



第6章 開放経済下における動学的ポートフォリオ選択

第1節 モデルと命題

第2節 開放経済における資産配分

第3節 命題の証明

第4節 ホーム・バイアス・パズルといくつかの議論



第7章 世代間のリスク分担におけるいくつかの含意

第1節 はじめに

第2節 モデルの設定

第3節 世代間危険分担の特異な側面

第4節 世代間危険分担と社会保障の組み合わせに関するいくつかの命題

第5節 社会保障の破産リスクと課税に対する感受性についてのいくつかの結果

付 録 (第4節の証明)



最後に

参考文献

索引