書籍詳細:中国ビジネス法の特徴と問題点

中国ビジネス法の特徴と問題点 独禁法・商標法・特許法・会社法・合弁法

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 4,104円(本体価格 3,800円)
在庫なし
発刊年月
2011.11
ISBN
978-4-535-51879-7
判型
A5判
ページ数
188ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

中国における外国企業のビジネス展開にとって重要な独禁法、商標法、特許法、会社法等のビジネス関連法規の特徴と課題を検証する。

目次

はしがき

第1章 中国独禁法における外国企業結合の審査

はじめに

1 中国独禁法の特徴

2 外国企業結合に関する独禁法の審査体制

3 外国企業結合の審査事例と分析

おわりに



第2章 中国商標法における商標権侵害の救済

はじめに

1 中国商標関連法規の特徴

2 商標権の保護と侵略行為の類型

3 商標権侵害救済の方法と留意点

おわりに



第3章 中国特許法の改正とその問題点

はじめに

1 特許制度の変遷と法改正

2 新規性判断基準の引上げ

3 国際出願と秘密保持審査

4 職務発明制度と共有特許

5 特許権保護範囲の新解釈

6 特許侵害追求措置の強化

おわりに



第4章 合弁関係法における外資合弁有限会社の契約性と

       社団法人性との対抗問題


はじめに

1 合併有限会社に関する諸法とその特徴

2 合併有限会社における契約性と社団法人性

3 合併有限会社における契約性と社団法人性との対抗関係

おわりに



第5章 中国会社法の強行法規性と外資合弁株式会社発起人の契約自由

はじめに

1 外資合弁企業の有限会社形態から株式会社形態への変化

2 関係法規の原則と合弁株式会社の特質

3 会社法の強行法規性

4 発起人契約の法的性質と機能

5 会社法の強行法規性と当事者の契約自由の問題点

おわりに