書籍詳細:プロト工業化の時代

プロト工業化の時代 西欧と日本の比較史

の画像の画像
  • 斎藤 修
  • 紙の書籍
定価:税込 3,996円(本体価格 3,700円)
在庫なし
発刊年月
1985.10
旧ISBN
4-535-57569-X
ISBN
978-4-535-57569-1
判型
A5変型判
ページ数
324ページ
Cコード
C3033
ジャンル

内容紹介

産業革命以前に、農村部では手工業が広汎に展開され、その影響は人々の家族形成行動にまで及んでいた。本書は、このプロト工業化の時代の社会経済上の変化に光をあてて、西欧と日本の比較を試みたものである。

目次

第1部 17、18世紀の西欧
 第1章 時代のイメージと問題
 第2章 プロト工業化論と大塚史学
 第3章 フランドル・モデル
 第4章 経済人口学
 第5章 モデルの妥当性(1)
 第6章 モデルの妥当性(2)
第2部 18、19世紀の日本
 第7章 日本経済史とプロト工業化論
 第8章 徳川・明治のパターン
 第9章 統計分析
 第10章 相互作用の様相