書籍詳細:自閉症の精神病理と治療

杉山登志郎著作集 1  自閉症の精神病理と治療

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,740円(本体価格 3,400円)
在庫僅少
発刊年月
2011.09
ISBN
978-4-535-98354-0
判型
A5判
ページ数
296ページ
Cコード
C3011
ジャンル

内容紹介

発達障害臨床の第一人者による論集。1990年からミレニアムにかけて発表された自閉症の精神病理理解のためのオリジナル論文を収載。

目次

第1部 自閉症の精神病理



1 自閉症の内的世界

 1 はじめに

 2 自閉症概念の拡大

 3 基礎研究からの寄与

 4 心理学的研究

 5 高機能児の臨床研究

 6 自閉症の内的世界

 7 おわりに



2 自閉症に見られる特異な記憶想起現象―自閉症のtime slip現象

 1 はじめに

 2 対象と方法

 3 結 果

  -1 time slip現象の出現率

  -2 記憶想起の出現のパターン

 4 症 例

 5 考 察

  -1 time slip現象の臨床的特徴

  -2 自閉症の記憶想起に関する文献的検討

  -3 他の疾患における記憶想起現象との比較

  -4 time slip現象と言語機能

  -5 自閉症と時間



3 発達障害の臨床における描画の意味―自閉症の描画を中心に

 1 発達障害児の臨床で描画がどのようなはたらきをするか

 2 自閉症の描画と自閉症の認知世界

 3 自閉症における描画の意味

  -1 無二の趣味として

  -2 社会スキルの学習に役立った描画の例

  -3 ある自閉症青年の連続画

 4 おわりに



4 自閉症と「心の理論」

 1 はじめに―「心の理論」とは

 2 自閉症研究への応用

 3 「心の理論」障害仮説に対する批判

 4 第2水準の「心の理論」課題とその後の展開

 5 神経心理学的研究

 6 高機能広汎性発達障害の臨床

 7 おわりに



5 コミュニケーション障害としての自閉症

 1 自閉症的コミュニケーション

 2 自閉症児に見られるコミュニケーション障害の認知言語学的検討

  -1 Kanner症例に見られる言語コミュニケーション障害

  -2 Kannerによる症例の言語コミュニケーション障害に関する認知言語学的解析

 3 これまでの自閉症における言語コミュニケーション障害に関する研究の展望

 4 高機能自閉症者の自伝や手記の分析

 5 自閉症的コミュニケーションの発達と精神病理

 6 自閉症的コミュニケーションへの治療的対応



第2部 自閉症への治療と援助



6 自閉症児への精神療法的接近

 1 はじめに―自閉症児・者にわれわれは何を提供できるのか

 2 翻訳者としてのはたらき

 3 混乱を抑えるための対応

 4 自閉症児への直接的な精神療法的接近

 5 おわりに―不用意にわかろうとしないこと



7 自閉性障害への治療

 1 研究の混乱と治療の成果

 2 療育にかかわる自閉症研究の最近の成果

  -1 自閉症症状の非固定性

  -2 従来の行動療法への批判

  -3 Active but odd型への対応

  -4 内的な体験と表出との落差

  -5 自閉症の意識や体験・思考の独自性

 3 自閉症療育における新たな論点

  -1 共感の体験と形成

  -2 行動療法の再検討

  -3 自閉症の内的世界への接近

 4 おわりに



8 自閉症の就労をめぐる臨床的研究

 1 はじめに

 2 対象と方法

 3 結 果

  -1 就労自閉症青年の調査

  -2 自閉症を雇用している企業への出向き調査

 4 考 察

  -1 自閉症者の就労

  -2 自閉症研究への寄与

  -3 自閉症療育への提言

 5 おわりに



9 自閉症と自閉症への療育

 1 自閉症児への療育をめぐる新たな状況

 2 自閉症とはどのような発達の障害か

  -1 自閉症の基本症状

  -2 広汎性発達障害とは

 3 自閉症の経過

  -1 幼児期

  -2 ウィングの対人関係の3分類

  -3 学童期の自閉症

  -4 青年期の自閉症

 4 自閉症の療育

  -1 いくつかの原則

  -2 イメージをつくる能力の評価

  -3 可能な課題の設定

 5 自閉症の認知の特徴と構造化の原則

  -1 自閉症になぜ構造化が有効であるのか

  -2 構造化の原則

 6 おわりに



10 自閉症の青年期・成人期

 1 成人した自閉症のポートレート

 2 長期転帰に関する全体的傾向の変化

 3 青年期パニック

  -1 身体の急激な変化を基盤とするパニック

  -2 感情の表出の未分化から生じるパニック

  -3 自我の芽生えによるパニック

  -4 青年期パニックへの対応

 4 強度行動障害

 5 高機能児の青年期の混乱

 6 自立をめぐる課題

  -1 就労

  -2 性生活および結婚

 7 精神科的合併症

  -1 分裂病

  -2 うつ病

  -3 強迫および儀式的行動

 8 犯 罪

 9 おわりに