書籍詳細:ヨーロッパ消費者法・広告規制法の動向と日本法

龍谷大学社会科学研究所叢書第90巻 ヨーロッパ消費者法・広告規制法の動向と日本法

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 7,560円(本体価格 7,000円)
在庫なし
発刊年月
2011.08
ISBN
978-4-535-51839-1
判型
A5判
ページ数
616ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

日本の私法学の発展にとって重大な影響を与えるヨーロッパ消費者私法、とりわけ消費者法と広告規制法の展開を比較法的視点から多角的に分析する。

目次

はじめに



第1部 ヨーロッパ消費者法と日本



 第1章 EU消費者法の展開/鹿野菜穂子

 第2章 契約の内容・履行過程と消費者法/中田邦博

 第3章 ヨーロッパ私法および消費者法における弱者保護

    ――基本構造、限界、改革の方向性/ハネス・ロェスラー〈訳〉中田邦博

 第4章 消費者法に関するアキ・コミュノテール(共同体蓄積事項)

     --ヨーロッパ契約法に向けた準備作業と

     ヨーロッパ消費者保護法の見直し作業との関係について

     /マリー-ローズ・マクガイア〈訳〉高嶌英弘

 第5章 ヨーロッパにおける法の平準化の流れにある水平化指令提案

     /マルティン・シュミット-ケッセル〈訳〉寺川 永

 第6章 ヨーロッパ私法の新たな動向

     ――消費者の権利に関する指令提案について/右近潤一

 第7章 一般法の錯誤ルールと特別法上の消費者を保護する契約解消権との関係

     ――日本法、ドイツ法、スイス法及びヨーロッパの契約法との比較

     /サンドラ・ホッツ〈訳〉桑岡和久



第2部 日本とヨーロッパの広告規制法

 第1章 日本における広告規制と消費者の保護/鹿野菜穂子

 第2章 広告の民事責任に関する従来の裁判例/高嶌英弘

 第3章 EUにおける広告規制――EC不公正取引方法指令の制定経緯と指令の概要

     /鹿野菜穂子

 第4章 EC不公正取引方法指令をめぐる問題/角田美穂子

 第5章 フランスにおける広告規制/馬場圭太

 第6章 ドイツにおける広告規制/中田邦博

 第7章 イギリスにおける広告規制――不公正取引方法指令の国内法化を中心に

     /鹿野菜穂子



第3部 日本およびヨーロッパにおける消費者被害救済制度

 第1章 集団的消費者被害の防止・救済制度

     ――民事実体法からの検討/鹿野菜穂子

 第2章 ギリシャにおける集団的消費者被害救済制度について

     /カライスコス・アントニオス

 第3章 ドイツにおける集団的消費者被害救済制度の動向/宗田貴行

 第4章 高額の訴訟費用を要する国における少額訴訟の実効性の確保

     ――ドイツ保険オンブズマン/ユルゲン・バーゼドー〈訳〉寺川 永



第4部 ヨーロッパ消費者救済制度の現地調査報告

 第1章 不公正取引方法指令の国内法化とその影響――各国法の対応を中心に

    (1)フランス/馬場圭太

     事業者広告規制機構所長 ジャン=ピエール・ティシエ氏へのインタビュー

    (2)ドイツ/若林三奈

   マックスプランク外国私法および国際私法研究所所長/ハンブルグ大学教授

   ユルゲン・バーゼドー教授へのインタビュー

    (3)ドイツ/右近潤一

   マックス・プランク外国私法及び国際私法研究所所長/レーゲンスブルク大学教授

   ラインハルト・ツィンマーマン教授へのインタビュー

    (4)ドイツ/寺川 永・若林 三奈

   オスナブリュック大学 ハンス・ユルゲン・アーレンス教授インタビュー

   オスナブリュック大学商法経済研究所研究員 マティアス・ラッベ氏へのインタビュー

    (5)ドイツ/カライスコス・アントニオス

   ドイツ商工会議所連合会競争法担当主任 ヒルデガルド・レッペルムント女史へのインタビュー

    (6)イギリス/馬場圭太

   公正取引庁リーガル・ディレクター ジェイソン・フリーマン氏へのインタビュー

 第2章 ドイツ・オランダにおける消費者契約法制調査報告/若林三奈



第5部 日本からの発信



 1 Recent Developments in Japanese Consumer Law

  /Prof. Kunihiro Nakata

 2 Neuere Entwicklungen im japanischen Verbraucherrecht

  /Prof. Kunihiro Nakata

 3 Japanisches Verbrauchervertragsrecht

  ――Einfluss des europaischen Privatrechts und aktuelle Reformvorschlage

  /Prof. Kunihiro Nakata