書籍詳細:子どもの権利研究 第19号

子どもの権利条約ガイドブック 子どもの権利研究 第19号

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,057円(本体価格 1,905円)
在庫なし
発刊年月
2011.06
ISBN
978-4-535-06652-6
判型
B5判
ページ数
108ページ
Cコード
C3036
ジャンル

内容紹介

目次

特集の趣旨一子どもの自己肯定感の総合的検討/東日本大震災と子ども支援…編集委員会

子どもの自己肯定感の総合的検討


子どもの自尊感情・自己肯定感研究の現状と課題

 一「自尊感情」「自己肯定感」の低さとそれらを高めるというアプローチに着目して…半田勝久

 子どもの自己肯定感と学校における権利救済…福田みのり

 子どもの自己肯定感と家庭・親支援ー母子世帯の実態を参考に…清水冬樹

 外国人の就学権保障の不備、外国人学校の遠い処遇改善

 ーそこから見えてくる傷つけられる自尊感情一…金 光敏

日韓共同調査

「子ども支援と子ども参加に関する実態・意識調査」

 ■日本側報告…喜多明人・荒牧重人・安部芳絵・半田勝久・浜田進士・松倉聡史・吉永省三・竹内麻子

 ■韓国側報告…金 敬姫・金 享漠・李 在然・安 東賢・黄 玉京

緊急特集 東日本大震災と子ども支援

 災害時における子ども支援の現状とそのあり方…山本克彦

 教職員による被災地の子ども支援/諏訪清二

 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンと子ども支援…津田知子

資料・解説

  1.「大震災の被害を受けた子どもへの支援・復興に向けた取り組みについて」

    子どもの権利条約研究所

 2.「被災した遺児に対する「寄荷舎付き小中一貫校」に関する要望書」

    子どもの権利条約研究所

  3.『東日本大震災子ども支援ネットワーク』への参加のお願い」

   公益財団法人日本ユニセフ協会、公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン、

   認定NPO法人チャイルドライン支援センター、

    NPO法人/国連NGO子どもの権利条約総合研究所

  4.「復興構想会議第l次提言「復興への提言案に対する意見」

   東日本大震災子ども支援ネットワーク

〈今日の焦点〉韓国発の子ども権利条例制定の背景と意義

 京畿道児童・生徒人権条例の意義と課題…金 相坤

 京畿道児童・生徒人権条例と学校…呉 東錫

 京畿道児童・生徒人権条例と子ども・親・市民・メディアの動き…金 炯旭

 京畿道児童・生徒人権条例と日本の子どもの権利条例

 一川崎市子どもの権利条例などをふまえて一…喜多明人

 川崎市子どもの権利条例の10年と学校…田中真喜男

■自由研究

 子どもの権利条約の実施と地域の子ども支援

 一韓国・地域児童センターにおける子どもの参加事例を中心に一…朴 志允

 子育て家庭の貧困と子ども施策一就学援助制度から考えるー…小椋佑紀

子どもの権利研究総会文献目録

研究所記事

改定版「子どもの権利条約総合研究所5つの活動目標」(設立趣意書要旨)

欧文目次

ハングル目次