書籍詳細:市場・動学・経済システム

市場・動学・経済システム

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 5,720円(本体価格 5,200円)
在庫僅少
発刊年月
2011.07
ISBN
978-4-535-55656-0
判型
A5判
ページ数
360ページ
Cコード
C3033
ジャンル

内容紹介

佐藤隆三氏が研究者として貢献した、マクロ経済動学、市場構造、企業行動等の分野において、第一線で活躍する研究者が論文を執筆。

目次

編者序文 i



第1部 現代経済学の方法



 第1章 “次善”がどの程度次善かを測る一手段/ポール・サミュエルソン

 第2章 マーシャル的マクロ経済モデル/アーノルド・ゼルナー

 第3章 理論の種類/エリック・マスキン

 第4章 社会的な厚生判断における帰結主義と手続き的評価/鈴村興太郎

 第5章 非定常の世代間利他性/堀 元

 第6章 貨幣を含む一般化された需要理論における可積分・定符号条件の検証の不可能性

    /ポール・サミュエルソン・佐藤 隆三(訳・森田玉雪)

第2部 マクロ経済動学



 第7章 調整速度/リチャード・マスグレイブ

 第8章 科学の成長と経済成長の相互関連/マーティン・ベックマン

 第9章 2部門成長モデルにおける保存則と最適経路/藤原富美代・三村文武・濃野隆之

 第10章 離散時間の無限期間動学モデルの局所的安定性について/西村和雄

 第11章 環境の外部性,環境対策行動,ピグー課税/井堀利宏

 第12章 最適防衛支出/仁保義男・竹内正興

 第13章 貨幣成長率と収束速度/三野和雄



第3部 市場構造と企業行動



 第14章 一橋におけるマーシャル研究/根岸 隆

 第15章 内生的技術移転/ウィリアム・ボーモル

 第16章 生き残りのための投資/大山道広

 第17章 クールノー競争,予算制約とアクセス料金の規制について/川又邦雄

 第18章 労働市場の長期的硬直性/西村清彦・玉井義浩

 第19章 均衡立地問題:生産費用の相違と市場構造/小野 浩

 第20章 為替変動,対外直接投資および産業の空洞化/松下正弘

 第21章 資産価格の下落と日本経済/藤井眞理子



第4部 経済システム



 第22章 日本の政治経済に関する回想/ジェームス・トービン

 第23章 戦後半世紀に生じた日米「逆サイクル」の分析/篠原三代平

 第24章 アジア危機への分析的後知恵/ポール・クルーグマン

 第25章 佐藤先生が取り組んだ経済学の諸問題/永谷敬三

 第26章 相互依存世界における発展/幸泉哲紀



おわりに

 佐藤隆三氏への献呈の辞/ポール・サミュエルソン

 佐藤隆三氏への祝辞/リチャード・マスグレイブ

 御礼にかえて/佐藤隆三

 RYUZO SATO Biographical and Bibliographical Data