書籍詳細:夜回り先生 いのちの授業

夜回り先生 いのちの授業

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 1,296円(本体価格 1,200円)
在庫僅少
発刊年月
2011.07
ISBN
978-4-535-58602-4
判型
四六判
ページ数
168ページ
Cコード
C36
ジャンル

内容紹介

生かされていることを自覚し、自らの人生を見直す糧として、

夜回り先生の優しさと勇気のメッセージは魂を揺さぶらずにはおかない。

目次

Lesson1 いのちの時間

 与えられたいのちを精一杯生き抜く

 生きたくても生きられなかった人たち

 逃れられない死、どう生きるか

 今、この時を大切に生きる

 いかなる時も、人を殺してはいけない

 悩みや苦しみは吐き出す

 祈りは、こころを落ち着ける

 寂しさをバネにして、羽ばたく

 困っている人のために働く



Lesson2 人間力の時間

 「平等」ではなく「公正」を

 万引は「窃盗罪」

 命じられるのではなく、自分から動く

 欲望、理性、道徳心の違いを知る

 礼儀作法を身につける

 毎日コツコツ勉強する

 人に教えることは、学びを深める

 「報道」に興味を持つ

 読書の習慣を作る

 根中できることを探す

 日々勇気を持って生きる

 我慢すべきこと、我慢してはいけないこと

 時には無理をしてみる

 20歳になったら自立する

 謙虚に反省し、すみやかにかえる



Lesson3 出会いの時間

 非行少年

 路上生活者

 メールの彼女

 盲目の少女

 18歳のホスト

 がんばりすぎない

 「みんな違ってみんないい」

 優しさのスパイス

 かけがえのない仲間

 笑顔で会釈

 温かいひと言



Lesson4 自然力の時間

 自分の道は、自分で切り拓く

 人生は山登り

 誕生と再生の春

 草花を育てる

 自然散策を楽しむ

 自然の恵みに感謝する

 伝統の食材を食べる

 方言を見直す

 体内リズムに沿った生活をする

 音のない世界で集中する

 深呼吸のすすめ