書籍詳細:こころの病気のサイエンス

こころの病気のサイエンス

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 1,620円(本体価格 1,500円)
在庫なし
発刊年月
2011.06
ISBN
978-4-535-98331-1
判型
四六判
ページ数
208ページ
Cコード
C3047
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

こころの病気はどこまで解明されたのか。精神疾患に挑む脳科学の最前線から「脳トレ」ブームの功罪まで、わかりやすく解説する。

目次

1 こころの病気を科学する

  第1章 動物に精神疾患はあるか?

  第2章 双極性障害(躁うつ病)のモデル動物を!

  第3章 精神疾患のゲノム研究



第2部 気分障害のサイエンス

  第4章 気分障害の生物学をめぐって―失われた「物語」は取り戻せるか

  第5章 双極性障害の原因は何か

  第6章 うつ病の分子生物学

  第7章 ストレスと脳

  第8章 気分障害の薬物療法の終結



第3部 こころと脳科学の未来

  第9章 「脳を鍛える」ブームの根底にあるもの

  第10章 今、脳科学が教育に貢献できること

  第11章 精神疾患研究からみえてくるこころと脳

  第12章 ブレインバンク―人と人とをつなぐもの