書籍詳細:非正規雇用改革

非正規雇用改革 日本の働き方をいかに変えるか

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 4,752円(本体価格 4,400円)
在庫なし
発刊年月
2011.06
ISBN
978-4-535-55671-3
判型
A5判
ページ数
336ページ
Cコード
C3033
ジャンル

内容紹介

非正規雇用問題の本質は有期雇用問題である。

雇用不安定、待遇格差、雇用の質低下といった問題に対処するための環境整備の方向とは?

目次

第1章 非正規雇用問題解決のための鳥瞰図-有期雇用改革に向けて/鶴光太郎



第2章 派遣労働者の生活と就業-RIETIアンケート調査から

/大竹文雄・奥平寛子・久米功一・鶴光太郎



第3章 非正規労働者はなぜ増えたか/浅野博勝・伊藤高弘・川口大司



第4章 非正規労働者の希望と現実-不本意型非正規雇用の実態/山本勲



第5章 人々はいつ働いているか?-深夜化と正規・非正規雇用の関係

/黒田祥子・山本勲



第6章 派遣労働者に関する行動経済学的分析/大竹文雄



第7章 派遣労働は正規雇用への踏み石か、それとも不安定雇用の入り口か

/奥平寛子・大竹文雄・久米功一・鶴 光太郎



第8章 貧困と就業ーワーキングプア解消に向けた有効策の検討

/樋口美雄・石井加代子・佐藤一磨



第9章 「多様な正社員」と非正規雇用/守島基博



第10章 規制強化に向けた動きと直視すべき現実/小嶌典明



第11章「同一労働同一賃金」は幻想か?

―正規・非正規労働者間の格差是正のための法原則のあり方/水町勇一郎



第12章 有期労働契約法制の立法課題/島田陽一