書籍詳細:成年後見法制の展望

成年後見法制の展望

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 5,616円(本体価格 5,200円)
在庫あり
発刊年月
2011.04
ISBN
978-4-535-51771-4
判型
A5判
ページ数
568ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

導入後10年を経過した成年後見制度。制度の基礎から個別論点と課題まで、全体像を理論・実務の両面からトータルに示す。

目次

[第1部] 制度の概要と現況

 成年後見制度の実際 赤沼康弘・大貫正男・高橋弘

 成年後見制度の運用状況 上山泰



[第2部] 比較法

 イギリスの成年後見制度 菅富美枝

 アメリカにおけるガーディアンシップ手続の特徴 橋本聡

 ドイツ世話法の概要 神野礼斉 ほか



[第3部]成年後見の諸論点

 成年被後見人の自己人生創造希求権と選挙権 竹中勲

 「障害者の権利に関する条約」と日本の成年後見制度 沖倉智美

 成年後見と社会福祉法制 小賀野晶一

 成年後見と高次脳機能障害者支援 古笛恵子

 成年後見とソーシャルワーク・虐待防止 池田恵利子

 成年後見と公証実務 北野俊光

 成年後見と金融取引 岡ゆかり

 金融機関と成年後見 吉野誠 ほか



[第4部]制度の担い手

 リーガルサポート

 オアシス

 ひまわり

 ぱあとなあ

 横浜市社協

 大阪市社協

 世田谷区社協

 家庭問題情報センター

 北九州成年後見センター「みると」・北九州市社協「みると」

 せんだい・みやぎ成年後見支援ネット

 NPO法人成年後見センター「うぇるかむ」

 公益信託「成年後見助成基金」

 民事法務協会 ほか



[第5部]制度の改善のために

 法定後見制度の改善・改正の展望 赤沼康弘

 成年後見法の展望――あるべき姿を求めて 新井誠 ほか