書籍詳細:不平等の罠

不平等の罠 腐敗・不平等と法の支配

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 5,076円(本体価格 4,700円)
在庫なし
発刊年月
2011.03
ISBN
978-4-535-58584-3
判型
A5判
ページ数
408ページ
Cコード
C3036
ジャンル

内容紹介

腐敗を根絶することはなぜむずかしいのだろうか。体制移行国や開発途上国の実証データを分析し、悪循環からの脱出策を提起する。



※本書の原著のAppendix(pdfファイル)をダウンロードコーナーにアップしました。本書のAが付いた番号の図表です。

『不平等の罠』ダウンロードコーナーをご覧ください。

目次

第1章 腐敗:基になっている話

第2章 腐敗と不平等の罠

第3章 腐敗・不平等・信頼:国を超えた連鎖

第4章 体制移行と不平等の罠への道

第5章 移行へのいばらの道:ルーマニアのケース

第6章 半分からっぽ? それともほとんどいっぱい?

    :エストニア、スロヴァキア、ルーマニアにおける民衆とエリート層の腐敗認識

第7章 簡単だが難しいケース:アフリカ、シンガポール、香港

第8章 腐敗は不可避ではない、だが…

第9章 結 論