書籍詳細:日本の民法学

日本の民法学

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,592円(本体価格 2,400円)
在庫なし
発刊年月
2011.03
ISBN
978-4-535-51812-4
判型
四六判
ページ数
248ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

批評の連鎖を通じて、日本の民法学の実像を浮き彫りにする書。法学の研究者、書の分析から民法学の思考を深く掘り下げる。

目次

第一部 法学者

 平野龍一(1) 刑事訴訟法学

 平野龍一(2) 刑法学

 兼子一   民事訴訟法学(1)

 新堂幸司  民事訴訟法学(2)

 樋口陽一  憲法学(1)

 蟻川恒正  憲法学(2)

 星野英一  民法学(1)

 平井宜雄  民法学(2)

 鎌田薫   民法学(3)

 森田果   商法学?

 藤田宙靖  行政法学



第二部 著書

 大村敦志『民法読解総則編』

 鈴木禄弥『物権法講義』

 加藤雅信『新民法大系2物権法』

 広中俊雄『債権各論講義』

 金山直樹『時効における理論と解釈』

 加藤一郎『民法ノート(上)』



第三部 フランス

 日本の民法学におけるフランス法研究