書籍詳細:いい企画をものにする法

いい企画をものにする法 実践的政策・アイデア形成マニュアル

の画像の画像
  • 小野 五郎
  • 紙の書籍
定価:税込 1,944円(本体価格 1,800円)
在庫なし
発刊年月
1999.05
旧ISBN
4-535-55176-6
ISBN
978-4-535-55176-3
判型
A5判
ページ数
208ページ
Cコード
C34
ジャンル

内容紹介

リストラを生き抜くために、ビジネスマンや公務員には企画力が必須の条件である。通産官僚として豊富な経験を持つ筆者が、アイデアの形成から企画/政策への具体化、提案書の作成まで、実例をまじえノウハウを語る。

目次

序 章 無から有を生む
 第1節 アイデア=権力にも抗しうる力
 第2節 でき上がったものとこれからつくるものとの違い
 第3節 「政策官庁」とベンチャー・ビジネス
第1章 政策/アイデア形成への道
 第1節 政策/アイデア形成の流れ
 第2節 スタートはすべて模倣から
 第3節 シーズをみつけ育てる
第2章 新企画を生み出す組織とは
 第1節 アイデアが生まれる組織
 第2節 政策マン/アイデアマンとしての適性
 第3節 人事配置の妙─経営/管理者へのヒント
第3章 アイデアのふるさとを求めて
 第1節 基本的スタンス
 第2節 アイデア整理の流れ
 第3節 アイデア創出に当たっての心構え
 第4節 金の卵は、どうやったら見つかるか
第4章 アイデアの育て方
 第1節 卵をかえす
 第2節 シーズを絞り出すテクニック
 第3節 情報収集と選択のテクニック
第5章 アイデア/プロジェクトの評価法
 第1節 評価の意義
 第2節 評価の種類
 第3節 評価の手法
第6章 提案書/企画書のつくり方
 第1節 提案書/企画書の要件
 第2節 執筆段階における留意事項
第7章 提案書/企画書の書き方
 第1節 名は体を表わす
 第2節 企画内容についての論証の方法
 第3節 提案書/企画書の記述の方法
 第4節 提案書/企画書の評価法ないし評価基準