書籍詳細:欧米諸国の「公務員の政治活動の自由」

欧米諸国の「公務員の政治活動の自由」 その比較法的研究

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 4,860円(本体価格 4,500円)
在庫なし
発刊年月
2011.01
ISBN
978-4-535-51804-9
判型
A5判
ページ数
248ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

「公務員の政治活動の自由」が問われた堀越、宇治橋事件。欧米諸国の法制との比較を通じ、現行法制と猿払事件最高裁判決の不合理性、違憲性を総合的に検討。

目次

序 章 本書の課題と構成 晴山一穂

第1章

 1 アメリカ公務員法における政治的行為の制限/佐伯祐二

 2 合衆国公務員法との比較からみた政治的行為の制限について/佐伯祐二

第2章 イギリスにおける国家公務員の政治活動の自由/榊原秀訓

第3章 ドイツ官吏法における政治的自由/石村 修

第4章 フランスにおける公務員の政治活動/晴山一穂

第5章 国家公務員の政治的行為の禁止と自由権規約19条/阿部浩己

第6章 労働組合の政治活動とILO87号および151号条約/清水 敏

終 章 国際比較からみたわが国法制の違憲性/晴山一穂