書籍詳細:コンメンタール民事訴訟法4

菊井維大=村松俊夫原著 コンメンタール民事訴訟法4 第2編/第4章

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 5,616円(本体価格 5,200円)
在庫なし
発刊年月
2010.12
ISBN
978-4-535-00154-1
判型
A5判
ページ数
652ページ
Cコード
C3332
ジャンル

内容紹介

現行民訴法に基づき実務運用のバイブル「菊井=村松」が第一線の研究者・実務家により全面改訂。第4巻は、第2編第4章証拠を扱う。

目次

第2編 第一審の訴訟手続[承前]

 第4章 証拠

  第1節 総則(179条~189条/規則99条~105条)

  第2節 証人尋問(前注/190条~206条/規則106条~125条)

  第3節 当事者尋問(前注/207条~211条/規則126条~128条)

  第4節 鑑定(前注/212条~218条/規則129条~136条)

  第5節 書証(前注/219条~231条/規則137条~149条)

  第6節 検証(前注/232条・233条/規則150条・151条)

  第7節 証拠保全(前注/234条~242条/規則152条~154条)