書籍詳細:宇宙はどこまでわかったか?

シリーズ:数学セミナー増刊

数学セミナー別冊 宇宙はどこまでわかったか?

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 1,728円(本体価格 1,600円)
在庫僅少
発刊年月
2010.10
判型
B5判
ページ数
96ページ
ジャンル

内容紹介

ファーストスター誕生、ダークマター、系外惑星など、まだ明らかになっていない宇宙の謎について、最先端の研究者が明解に語る。

目次

はじめに

新しい宇宙観の幕開け 「はじめに」にかえて (岡村定矩)



第1章

宇宙暗黒時代を探る

--暗黒宇宙に生まれる星、銀河、ブラックホール(吉田直紀)



最も遠い銀河の発見

宇宙暗黒の時代

遠くの元素、近くの元素

最初の星の生まれかた

現代物理学を集結すれば解明できる

標準宇宙モデルが描く暗黒宇宙の終わり

体験!天文学者

暗黒時代の終焉とこれからの観測

Q&A 一問一答



第2章

見えない宇宙の彼方を探る

--ダークマターとダークエネルギー(須藤 靖)



夜空の星のないところには何もないのか?

微視的世界と巨視的世界

宇宙地図と重力レンズ

ダークマターの存在証拠

ダークエネルギーとは何か

宇宙の加速膨張とダークエネルギー

宇宙の組成

学問としてのこれからの天文学

Q&A 一問一答



第3章

太陽系外惑星を探る

--第2の地球と人類の仲間はいるか?(田村元秀)



ホットジュピターの発見

原始惑星系の誕生

太陽系外惑星をどうやって探すか?

系外惑星を直接見る

第2の地球

Q&A 一問一答