書籍詳細:本人・家族のための統合失調症とのつきあい方

シリーズ:こころの科学増刊

本人・家族のための統合失調症とのつきあい方 治療の考え方を見直す

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,096円(本体価格 1,905円)
在庫あり
発刊年月
2010.09
ISBN
978-4-535-90422-4
判型
B5判
ページ数
228ページ
Cコード
C9411
ジャンル

内容紹介

家族関係の悪循環や治療の行きづまりへの対処など、薬物療法に依存しがちな治療への関わり方を見直し、新たな方向性を提示する。

目次

目次



刊行によせて/ 岡崎祐士



徹底討論

  私たちが望むこれからの精神科医療/ 黒川常治・竹内政治・若林みどり、吉野昭子



PART1・本人・家族の悩みと日常生活の工夫

  病名を告げられた本人・家族に対する支援/村瀬嘉代子

  家族関係の悪循環をどうほぐしていくか/青木省三

  偏見・差別をなくし、安心で幸福な社会を実現するために/野村忠良

  地域の人々への啓発・気づきと学びの場『拾円塾』/山根 寛

  恋愛・結婚・子育てをサポートする/池淵恵美

  親なき後を考える/高森信子

  精神障害者の家族が元気を取り戻すために/山田秀世

  家族の回復を考える/近藤哉子・中谷真樹

  安心して暮らせる場所づくり/森山登美子

  生きがいをあきらめない支援/高山秋雄

  私にとっての「家族という体験」 /蟻塚亮二

  「偏見」と呼ばれてしまいそうな身近な「抵抗」について /宮川香織



PART2・未治療・中断を防ぐために

  統合失調症における治療合意へのプロセス/村上伸治

  本人の希望(アスピレーション)を実現する支援としての治療/小川一夫

  利用者の「持てる」力を引き出すかかわり/與那覇五重

  入院に求められること・入院ですべきこと/岩尾俊一郎

  家族支援の最前線「保健師さんに期待すること」/丸山美恵

  アクセスのいい時宜に適った医療/東海林 正

  訪問サービスという夢と現実/高木俊介



PART3・治療に行きづまったら

  高機能広汎性発達障害と統合失調症/杉山登志郎

  長期入院や慢性化した方々へのリハビリテーション/野中 猛

  「いわゆるセカンドオピニオン」の経験から/八木剛平

  統合失調症とひきこもり/白石弘巳

  サイコドラマから『生き方探しクラブ』まで/増野 肇

  統合失調症のことばの処方/原田誠一

  本人の希望に沿った「普通」の生活を送ることができる支援/伊勢田 堯



おわりに

  統合失調症治療のこれから――精神科医療が挑戦すべき課題/福田正人・西田淳志・岡崎祐士・うてな弘



【精神科主任教授アンケート】統合失調症を考える



◎〈エッセイ〉私のほしい援助/竹内政治・吉野昭子・佐々木寿信

◎〈エッセイ〉兄弟姉妹の悩み/井上聖貴・野山歩子・小沼洋行

◎〈エッセイ〉親として/中井和代・岡田久実子・高野冷子・鈴木一郎・岡田哲夫・川辺慶子