書籍詳細:司法書士の羅針盤

司法書士の羅針盤 多様化する現代社会を切り拓くために

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,750円(本体価格 2,500円)
在庫僅少
発刊年月
2010.08
ISBN
978-4-535-51790-5
判型
A5判
ページ数
240ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

多様化しながら歪みが深まっている現代社会。その落穂ひろいの役割を担う司法書士の法律家としての社会的役割とはなにかを問う。

目次

Chapter1 不動産取引分野

 Section1 不動産取引と登記――登記識別情報の登場と司法書士の役割と責任

 Section2 不動産登記のオンライン申請――情報化の目的とは何か

 Section3 中間省略登記――その実態と新不動産登記法の影響

 Section4 新たな登記手法――第三者のためにする契約を用いた不動産取引



Chapter2 訴訟分野

 Section1 簡裁訴訟代理権とその問題点――地方裁判所への裁量移送と当事者の利益

 Section2 本人訴訟支援――単なる書類作成を超えた広い・深い支援

 Section3 法律判断権の獲得へ――司法書士の成長を決する鍵



Chapter3 会社法務分野

 Section1 中小企業の法務支援――会社経営に関する総合的な支援へ

 Section2 商業登記のオンライン申請――更なる普及とシステムの安定稼働を

 Section3 企業再編――個性的専門分野の開拓を



Chapter4 家事事件分野

 Section1 一般家事事件の支援――代理権獲得のための第一歩を

 Section2 成年後見制度(1)――ケーススタディ法定後見

 Section3 成年後見制度(2)――任意後見と自己決定権の尊重



Chapter5 多重債務分野

 Section1 多重債務救済――真の生活再建を

 Section2 多重債務問題改善プログラム――貸し手対策から借り手対策へ

 Section3 派遣切り・失業者支援――経済生活再生の機会さえ奪われ続ける人たち



Chapter6 司法制度分野

 Section1 ADR――訴訟外での紛争解決に取り組む

 Section2 法テラス――みんなで育てる真のセーフティーネット

 Section3 予防司法――不動産登記で真の意味での担い手に



Chapter7 社会問題分野

 Section1 路上生活者の自立支援――市民の権利擁護の担い手として

 Section2 病的ギャンブリングの回復へのかかわり――本人、家族への真の支援のために

 Section3 法教育の現場から――教室と社会をつなぐ役割

 Section4 男女共同参画社会と法律家像――司法書士界における課題

 Section5 司法過疎問題――司法書士の存在と役割の再考を

正誤情報

2010.09.10 errata51790-1_1.pdf

正誤情報のファイル名=凡例

errata12345-m_n.txt
ファイル名の「m_n」は、その書籍の「第 m 版第 n 刷」の正誤表であるかを示しています。
PDFファイルになっている正誤情報をご覧になるには、Adobe Reader(無償)が必要です。
ソフトが必要な方はAdobe Reader公式サイトをご覧下さい。