書籍詳細:弁護士布施辰治を語る

弁護士布施辰治を語る 韓国併合100年に際して

の画像の画像
  • ドキュメンタリー映画「弁護士布施辰治」製作委員会
  • 紙の書籍
定価:税込 1,080円(本体価格 1,000円)
在庫なし
発刊年月
2010.06
ISBN
978-4-535-51792-9
判型
A5判
ページ数
72ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

目次

はじめに



1.布施辰治を語る今日的意義/阿部三郎(元日弁連会長)



2.布施辰治を語る



  布施辰治先生に学ぶ/納谷廣美(明治大学学長)



  在日韓国人と布施辰治/梁東準(ヌッポンフォーラム理事長)



  弁護士 布施辰治/松井繁明(全自由法曹団団長)



  布施辰治と石巻/亀山紘(石巻市長)



  人権と布施辰治/鈴木亜英(日本国民救援会会長)



  憲法と布施辰治/森正(名古屋市大名誉教授)



  顕彰運動のこれまでと、これからと/庄司捷彦(弁護士)



  これからの法律家と布施辰治/伊藤真(伊藤塾塾長)



  渋谷定輔と布施辰治/本多明美(元渋谷定輔文庫資料整理員)



  戦争・自死・死刑――布施の死刑論への接近/大石進(布施辰治の孫)





3.布施辰治という人とその業績



4.映画「弁護士 布施辰治」







〈監督からのメッセージ〉



映画「弁護士 布施辰治」の監督にあたって」/池田博穂

映画の内容(あらすじ)・キャストなど

自主上映会開催のお願い

参考リンク

布施辰治を語る|ドキュメンタリー映画「弁護士 布施辰治」公式ホームページ

http://www.fuse-tatsuji.com/index.html